なんと大それた事を!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

寒い!

のであります。

 

このところ忙しくて、ブログの更新がままならず、

申し訳ありません。

 

前回ブログを書いたのは、今週の月曜日で、

その時は大変暖かな日で、

桜も咲き始め、あっという間に満開かも、

と書きましたが、

水曜日には雪が降り、昨日も今日も、

寒いのであります、

 

う〜む・・・

ひとっ飛びで春!

と言うわけにはいきませんね。

 

さて、

本日は東京に出張です。

相変わらず貧乏暇なしの中でブログが書けます。

ありがたいですね。

 

最近、どうしても書きたいことがあるので、

本当にありがたく、

なんとかトライしたいものの、

内容が、私の手に負えないことなので、

躊躇しております。

 

でも、書きたい!

と言うか、

訴えたい・・・のかな?

 

日本、下手をすると世界が曲がり角に来ている。

いや、

能動的に・・・希望を持って言うのなら、

今、自らの手で日本を変えなけれならない、

(世界を変えたい)

日本の進路を曲げなければならない。

そんな事を考えています。

 

え〜っ!

なんと大それた事を!

 

地方のちっぽけな家具屋の店主ごときの言うセリフではないのですが、

憤りとともに、真剣に考え悩んでいます。

 

結論を先に書かせていただきます。

「働く」ことの「尊さ」を忘れていませんか!

「世のため」「人のために」に働くことを忘れていませんか!

 

この話、明日に続く。