半夏生!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日は半夏生(はんげしょう)なのであります。

 

半夏生?

と思われる向きも多いかと思いますが、

私のブログでは比較的多く取り上げているテーマです。

 

半夏生は雑節のひとつ(二十四節気・七十二候の30番目の候でもあります)、

烏柄杓(からすびしゃく)の生える頃

です。

 

ここでまた、

雑節?

 

ウィキペディアから引用します。

雑節とは、二十四節気・五節句などの暦日のほかに、

季節の移り変りを、より適確に掴むために設けられた特別な暦日のこと。

一般に雑節と呼ばれるのは、次の9つである。

節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、半夏生、土用、二百十日、二百二十日

 

ここでまた、

社日?

 

ウィキペディアから引用です。

社日(しゃにち)は、雑節の一つで、産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日。

春と秋にあり、春のものを春社(しゅんしゃ、はるしゃ)、秋のものを秋社(しゅうしゃ、あきしゃ)ともいう。

古代中国に由来し、「社」とは土地の守護神、土の神を意味する。

春分または秋分に最も近い戊(つちのえ)の日が社日となる。

 

う~む・・・

本論に辿り着けない・・・

 

時間がないので、

且つ、

何回も取り上げていますので、

下記を参照ください。

 

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=4744

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=4749

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=11998

 

え~っ!

 

話変わって、

本日、日本将棋連盟では順位戦のC級1組の各対局が行われております。

10時対局開始、昼食、夕食を挟んで、各自の持ち時間は6時間の長丁場です。

終局が翌日になることもある長丁場です。

 

ところが、

C級1組に所属する藤井聡太七段の対局も行われていたのですが(過去形)、

対戦相手は堀口一史座七段だったのですが、

午前中に対局は終わっております!

 

え~っ!

 

48手目に堀口一史座七段が投了しました!

 

え~っ!

 

堀口一史座七段は6月18日に行われたC級1組1回戦でも、

阪口六段相手に67手で投了しています。

その時の堀口七段の消費時間は、

11分。

終了時刻は11時47分!

 

え~っ!