真綿(まわた)は綿(わた)じゃない

先週末に行われた西川健康フェアでは、100名の方々にご来店頂きました。

誠にありがとうございました

今回は、普段あまりご紹介出来ない、ご来店して頂くのに相応しい寝具を、ご案内させて頂きました。

その中で、私のお薦めは、「真綿の掛け布団」でした。

真綿、昔なら布団の打ち直し等で、家庭でもよく見かけた素材です。

「真綿で首を絞めるように」の真綿です。

「すがれ追い」で使う真綿です。(・・・余計分からないか。)

でも最近は、真綿をご存知でない方も多くなりました。

そこで、知らない人の為に・・・

「真綿」は「綿」ではありません。・・・「えっ」と思われたあなた、驚いて下さい。

「真綿」は「絹」です。

分かりやすく説明すると、「綿」を「わた」と読むか。「めん」と読むかの違いになります。

ふわふわの状態を「わた」と言い、植物の「綿」は「めん」です。

「真綿はめんではありません」と読むと分かりやすいかな。

「綿花」から作られた物が「綿わた」、絹から作られた物が「真綿」です。

で、「真綿の掛け布団」、お勧めの理由はまた明日。

 

真綿(まわた)は綿(わた)じゃない」への2件のフィードバック

奥原京子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です