カテゴリー別アーカイブ: 雑感

僥倖!・・・その72

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

先ほど、

将棋の王位戦で藤井聡太王位が、128手で豊島将之九段に勝ちました。

これで第63期王位戦7番勝負を4勝1敗として、王位を防衛しました!

王位3連覇です。

 

お~っ!

 

また、

タイトル戦では、敗退無し!

挑戦、防衛、通算10期連続でタイトル獲得です!

 

え~っ!

 

え~っ!

 

とんでもないことなのであります!

 

この後も、

がんばれ、藤井聡太五冠!

 

春が来た!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

ついに、松本の平に春がやって来ました!

 

今までも、

とても暖かい日は何度ありました。

でも、

その都度、寒気がぶり返して、

冬に戻っていたのであります。

 

でも、

今日の暖かさはこれまでと違います。

 

桜が咲いているのです!

 

お〜っ!

 

先週末、気の早い桜の木で、花が綻び始めましたが、

今日は、

一気に来ました♪

 

もう、冬には戻らないと思います!

 

大寒!

こんにちは、丸山具店主の丸山です。

 

今日は大寒です!

その名に恥じぬ、寒い一日となっています!

 

朝が寒いのは当たり前としても、

一時、雪が舞って、より寒く感じました。

その後、雪はやんで、晴れ間も見えたのですが・・・

寒い!

のでありました。

 

どちら様も、健康の維持管理にお気をつけ下さい。

 

フィンガーライム・・・その2

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

前々回、11月25日のブログに、このように書きました

「説明文にはフィンガーライムと記せれていました。

ライム!

え~っ!

この話、

明日以降に、つづく!」

 

こう書いてから、ちょうど2週間です!

 

え~っ!

 

失礼いたしました。

ようやく続きを書きます。

 

あまりに衝撃的なイラストだったので、

実物を見てみたくなり、

食べてみたくなりました!

 

今は便利な時代ですね、

ネットで検索すると、この時期が旬らしく、

売っているではありませんか!

 

一番本数が少ないパックを購入しました。

これが実物です!

 

  フィンガーライム5本

 

フィンガーとはよく言ったものです。

まさしく、長さも、太さもそんな感じです。

 

で、切って見た姿がこちらです。

 

  フィンガーライム輪切り

 

2本だけ切ってみました。

小さな種がいっぱい見えます。

そして、果肉が・・・つぶつぶだ!

 

  フィンガーライム果肉

 

楊枝を使って果肉を出してみましたが、

実は、指でぎゅ~っと押し出しても、

果肉は潰れずに出てきました!

 

しっかりしていると言うか、

けっこう果肉は固いのでした。

なお、右下に写っているのは種です。

いっぱいありました。

 

お味は?

 

酸っぱい!

確かに「ライム」のようでした。

ただし、ライムと同じ種族なのかは分かりません。

 

食感は?

 

固くて、プチプチ弾ける感じ!

これは、新感覚な果物です。

 

匂いは?

 

野性味が残りました。

品種改良されていない、野生の匂い・・・

ちょっと、青臭いと言うか・・・

 

しかし、

まだまだ地球は広いんだな~

知らないことだらけだと思った体験でした。

 

 

逆転!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

フィンガーライムの続きを書かなければいけないんだけど・・・

その前に、

昨日、将棋のB級1組の順位戦、9回戦の一斉対局がありました。

 

藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖)の対局もありました。

実は藤井竜王・・・

2連敗中でした・・・

 

藤井竜王、なんとプロになってから、

3連敗がありません!

 

え~っ!

 

なので、昨日負けたら、

初の3連敗になるところだったのです。

 

対局相手は近藤誠也七段!

C級1組の順位戦で負けた相手です。

あの時は、その1敗で、昇級を1年棒に振ったのです。

 

さて、どうなったか?

 

負けそうでした。

 

え~っ!

 

評価値でだいぶ差がついてしまって、

私はネットテレビを見るのが辛くて、

お風呂に入って、寝てしまいました!

 

え~っ!

 

それでも気になって、

途中で起きてみたら、

なんと、

逆転している!

 

お~っ!

 

その後は、かぶり付いてネットTVを見ていましたが、

そのまま勝ちました!

 

お~っ!

 

そして、

昇級を争うライバルが二人(佐々木勇気七段、千田翔太七段)が、

なんと、負けたのです。

 

人の不幸を喜んではいけませんが、

これで、B級1組の順位戦、

藤井竜王がトップに立ちました!

 

お~っ!

 

3連敗の悪夢からの大逆転です!

B級1組の順位戦、藤井竜王はあと3局残しています。

 

A級昇級目指して、

頑張れ、

藤井聡太竜王!

 

無倦!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、第42回将棋日本シリーズJTプロ公式戦の決勝戦が行われました。

豊島将之前JT杯覇者 対 藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖)の一戦でした。

藤井聡太竜王は、負けました!

 

う~む・・・

 

 

JT杯は超早指し戦なので・・・

まあ、

負けることも・・・あって当たり前と、

・・・悔しがる店主です.

 

 

ところで、

決勝前に豊島が色紙に揮毫しました。

揮毫した言葉は、

「無倦」!

 

「むけん」・・・と読むのだそうです。

 

以下、ウィキペディアなどからの受け売りです。

 

無倦・・・むけん・・・飽きたり、やりっ放しにしたりしてはいけない、。

           孔子がお弟子さんに、政治のあり方を聞かれた時の答え。

           最後まで熱意をもってやりなさい・・・倦(う)むこと無かれ

倦む・・・うむ・・・1. 同じ状態が長く続いて、いやになる。飽きる。

           退屈する。嫌になる。飽きる。

          2 .疲れる。くたびれる。

倦む・・・「あぐむ」とも読む

  ・・・ある物事をし遂げかねて困りぬく、いやになる、あぐねる。

     その事をしつづけてもよい結果が出ないので、どうしたらよいか困る。

     もてあます。あぐねる。

 

以下が出てきて、

ようやく、「あれか!」と思いました。

 

倦まず弛まず・・・うまずたゆまず・・・飽きたり怠けたりしない。

思い倦ねる・・おもいあぐねる・・・いろいろ考えても良案が浮かばず、困りはてる。

考え倦ねる・・考えてみても答えを見つけることができない、考えをまとめられない。

 

大悲無倦 ・・・だいひむけん・・・!

 

う~む、これは難しい!

興味のある方はネットでお調べ下さい。

阿弥陀如来様の世界のことです。

 

え~っ!

 

脇目も振らず、頑張れ、藤井聡太三冠!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

小雨が降り出しました。

非常に寒い一日となっています。

 

まさかとは思いますが、

雪になりませんように・・・

 

さて、

藤井聡太三冠の話になりますが、

竜王戦の第三局目は、今週末10月30日(土)31日(日)です。

 

対局会場は、福島県「雨情の宿 新つた」と言う温泉宿です。

きっと、由緒のあるいい旅館なんだろうな~

と思って、

ネットで調べてみました。

 

宿の公式HPに、

庭園露天風呂「竹林」と言う写真が載っていました。

 

お~っ!

素晴らしい露天風呂じゃん。

 

藤井三冠は温泉好きです。

この露天風呂でゆっくり英気を養ってほしいのもです。

 

で、

説明文を読んでみたら・・・

 

混浴!

と書かれていました。

 

え~っ!

 

19歳の藤井三冠にとっては、

まずいかも・・・

いや、

なんと申しましょうか・・・

 

脇目も振らず、

頑張れ、

藤井聡太三冠!

 

オリンピック、開幕。

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨夜、東京オリンピックの開催式が行われました。

 

様々な意見、不祥事に揺れているオリンピックです。

私も、個人的には色々と意見があります。

 

それは、さておいて・・・

 

日本選手団の旗手を八村塁選手が務めていました。

聖火の点火を行ったのは、大坂なおみ選手でした。

 

わざとらしいとか、あざといとか、

運営側の思惑には、様々な意見が出ると想像しますが、

私は、

お二人を、一層、応援する気持ちが高まりました!

 

がんばれ、日本!

 

時代の変化・・・その2

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

只今、夕立の真っ最中!

 

松本中心部の空は明るく見えますが、

丸屋家具の上空は

真っ暗です!

 

え~っ!

 

さて、

昨日、紹介したビアリーですが、

売れているんですって!

 

新聞とか、ネットでも取り上げられています。

サッポロビールも、

追随する商品を出した様子です。

 

なにより、

アサヒビールが、

ビアリーの第二弾を発売しました!

 

     ビアリー 白

 

6月の終わりに販売になりました。

濁っていませんが、ホワイトビール系の香りがいたします。

 

とにかく、

世の中変わっていくのであります!

 

え~っ!

 

安心安全!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

ブログを書く上で、気を付けてきたことは、

人の非難をしないこと。

 

そうなんですが・・・

今回ばかりは、

書かせていただきます。

 

某国の選手団が日本にやってきました。

検疫で、一人の方のコロナ陽性が判明しました。

 

選手、監督、スタッフは、選手団結成のときから緊密な関係であったと想像します。

フライトも1時間とかではなかったはずです。

 

なのに、

濃厚接触者はいなかったらしく、

空港に留めるなどのことは行いませんでした。

 

そして、

キャンプ先でもう一人の方の陽性が判明しました・・・

 

責任は日本国ではなく、

受け入れ先自治体にあるのだそうです。

 

安心安全の中身は、

こういうことなんですね。

 

利他

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

いきなりですが、

むかし、倫理法人会で聞いたお話を紹介します。

 

地獄でのこと、

亡者たちに、うどんが振る舞われることになりました。

亡者が取り囲む大鍋に、うどんが放り込まれて、さあ食えと鬼が言います。

 

だけど、渡された箸が長いのです。

1メーター以上もあり、うどんを掴むことができても、口にうまく運べません。

熱湯が顔に掛かるだけで、亡者たちは、誰もうどんを食べることができませんでした。

 

と言うお話ですが、

続きがあります。

 

どうすれば、食べることができたか?

ここからが、このお話の主題です。

 

長い箸でうどんをすくい上げたら、

大鍋の向こう側にいる方に、

「お先にどうぞ」

と、その方の口に、うどんを運んであげるというのです。

 

大鍋を囲む亡者が、我先の心を捨てて、人の為を優先させる。

・・・

それが出来ない人たちだから、地獄にいるのでしょうが、

「お先にどうぞ」が重要ですよ。

そういうお話でした。

 

海外の方が驚くという話をよく聞きますが、

 

被災地で、救援物資が届いた時に、

日本では、救援物資を受け取るのに、順番を乱さずに人が並ぶ・・・

我先にと、周りの人を押しのけ、手をのばす・・・

そんな光景は、日本では起こらない・・・

と。

 

昨今のワクチン接種で、

地位を利用して・・・我先に!

という方が居たとの報道が続きましたね。

 

それだけ、コロナ禍が長く続き、心が疲弊したのですかね・・・

 

ある意味、

あくまで、私個人の意見ですが、

先進国の中で、ワクチンの接種率が低い日本を、

私は、誇らしいことだと思っています。

 

きっと、このように思っている方は、

多いと思います。

 

危険性があると判断したワクチンを台湾に送るのでなく、

安全なワクチンを差し上げてもらいたかった。

 

私は、後でもいいので・・・

そんな方も多かったと思います。

 

無駄な1勝・・・?

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

先日の第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第1局目ですが、

応援しているところの藤井聡太棋聖が勝ちました。

 

勝ったことは、非常に嬉しかったのですが、

その時に、思い出したことがあります。

 

昨年の

第91期ヒューリック杯棋聖戦の第4局で、

藤井聡太当時七段が、渡辺明棋聖に110手で勝ち、

3勝を先に上げ、3勝1敗で、初タイトル・棋聖位を獲得した時のことです。

 

渡辺明現名人の敗戦の弁の中に、

「無駄な1勝を上げてしまって・・・」

と言う発言があったのです。

 

当時は、

「?」

だったのですが・・・

今は、その恐ろしい意味がわかります。

 

タイトルを守れなかったのに、

周到に用意した作戦を使ってしまった。

無駄に、大事な作戦を披露してしまった。

もったいないことをした。

そういう意味合いがある発言だと思います。

 

え~っ!

 

渡辺名人は、タイトル戦に望むにあたって、

周到な準備をする方なのです。

 

ただ、全力を注いで、いつでも勝ちに行く!

ではないのです。

 

この作戦で、1勝、

次には、この作戦で、もう1勝

この作戦が通用しなかった時は、この作戦で行く!

と、事前に、タイトル戦全体を見据えて、戦う人なのです。

 

対局者の過去の棋譜を調べ、

あの時の対局では、この作戦で勝っている。

ただし、こちらの研究では、

何手目に違う手を打てば、私が勝つ!

と、作戦をぶつけてくるのです!

 

え~っ!

 

実は今回もそうだったのです。

朝日杯で渡辺名人が大逆転負けを喫した1局が、途中まで再現されたのです・

 

え~っ!

 

藤井聡太棋聖は、相手の作戦を、いつでも、正面から受けます。

相手の作戦を、まともに受けるのです。

相手が用意してきた作戦から逃げないのです!

 

え~っ!

 

でも、勝ちました。

藤井曲線で勝ちました。

(評価値グラフが、徐々に有利になり、そのまま押切り勝ちを収めること)

 

藤井聡太棋聖も、事前に研究してきていて、

その研究VS研究で、藤井棋聖が上を行ったのです!

 

藤井棋聖の、この1勝で、

渡辺名人のプランが崩れたはずです。

第1局、絶対に勝つ自信がある作戦をぶつけて来たはずです。

 

それで、負けてしまったのです。

 

さあ、この後どうなるか!

がんばれ、藤井聡太棋聖!

 

僥倖としたいけど・・・まだ早いか!

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

先程、

藤井聡太棋聖が自身初となる防衛戦の第一局を勝ちました!

 

お〜っ!

 

挑戦者は前棋聖の渡辺明名人。

最強の挑戦者によるリベンジマッチでした。

 

ホッとしているファンは私だけでしょうか?

 

第二局は6月18日。

初防衛に向けて、

がんばれ、藤井聡太棋聖!

 

僥倖・・・その56

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

今朝は冷え込みました。

全国的にも冷え込んでいる模様です。

でも、

とても綺麗な青空が広がっております!

 

朝夕と日中の温度差が大きくなるかな?

どちら様も体調の維持管理にお気をつけください。

 

さて、

昨夜、第6期叡王戦・段位別予選・八段戦Cブロックの決勝が行われました。

先手藤井聡太二冠VS後手広瀬章人八段です。

 

「僥倖・・・その53」 で書いた通り、広瀬八段とは2月18日に対局したばかりです。

広瀬八段はとても強いA級棋士ですが、

失礼ながら、

その時のブログでは圧勝したと書きました。

 

だから、

今回の対局に向けて、普段以上に対策を練って来ているはずです。

 

叡王戦の予選は、持ち時間一時間の早指し戦です。

それなのに、

序盤、広瀬八段の指した手に、

藤井二冠は何回も、惜しげもなく、長考します。

 

え~っ!

 

放送画面上部の、AIの評価値は、

僅かではありますが、ずっと藤井二冠に傾いている局面でした。

そんなに難しい局面なの?

アベマのネットTVを見ながら、私はハラハラしていました。

 

しかしながら、

前局と同様、僅かなリードをじわじわと広げ、

75手にて勝利しました!

 

お~っ!

 

これで予選突破です。

豊島叡王に対する挑戦者を決める、18人のトーナメントに名乗りを上げました。

 

頑張れ藤井聡太二冠!

 

ところで、

これが 「僥倖・・・その56」 なの?

 

昨夜の勝利で、連勝が18勝に伸びました。

18連勝は、歴代連勝記録(1位は自身の29連勝)の同率8位(6人もいる!)、

と、一桁台となりました。

次の対局に勝つと、単独8位・・・(あたりまえか)

 

次戦は来週16日、竜王戦2組ランキング戦の決勝、八代弥七段戦です。

頑張れ、藤井聡太二冠!

 

蛇足ですが、

次戦以降、自身の連勝記録29連勝を超えるために必要な、

12連勝を続ける期待確率は12.6797%です!

 

え~っ!

 

おっと、その前に、

今晩、第4回アベマトーナメントのチーム藤井対チーム稲葉の対戦が放映されます。

藤井ファンには、楽しみが多いのであります。

 

僥倖・・・その54

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

車の中が、

暑いのであります!

車の中ばかりでなく、

歩いていても、

スーツの上着がいらないくらいの暖かさです。

 

でも、

本日のタイトルは「春が来た!」

ではなくて、

「僥倖」

なのであります。

 

藤井聡太、当時の四段がインタビューに答える時に使って、

恥ずかしながら初めて知った言葉なのであります。

 

そこで、藤井聡太棋士(今は二冠)が活躍すると、

「僥倖」のタイトルで、ブログを更新してまいりました。

 

昨日も活躍したの?

 

はい、

昨日も活躍いたしました。

 

昨日は、藤井二冠にとっての、今年度最終戦・竜王戦2組ランキング戦の準決勝がありました。

対戦相手は松尾歩八段。

勝てば、5年連続の本戦(挑戦者決定トーナメント)進出となる1番でした。

更に、竜王戦1組への昇級も懸かっていました。

(竜王戦2組からは、2組決勝に駒を進めた2人がトーナメントに参加する仕組みです)

 

8時ころ帰宅したのですが、

ネットテレビで中継していた対局の、

将棋史に残りそうな一手、

57手目、

「▲4一銀」

を見ることができました!

(▲は先手と言う意味、後手は△です。昨日は藤井2冠が先手でした。)

 

難解な局面が続いていたのですが、

実際、

ネットTV・アベマのAI評価は藤井2冠優勢、

ユーチューブ上の評価値放送のAI評価は互角、

ネット上の、とあるサイトのAI評価は松尾八段有利、

と評価が割れていましたが、

この一手を境に、

それぞれの評価が藤井二冠有利に大きく傾いていきました。

 

そして勝ちました!

 

お~っ!

 

将棋史に残りそうな一手・・・

これで何回目?

 

え~っ!

 

でも、

今日の「僥倖」は、

これだけではありません。

 

今期、2020年度の藤井2冠の全成績が「僥倖」です。

 

昨日の勝利で、

竜王戦ランキング戦・・・・23連勝、無敗!

2020年度成績が・・・

52戦44勝8敗・・・勝率8割4分6厘1毛確定!

史上初の4期連続・勝率8割超え!

史上初の2度目の年度勝率8割4分超え!

今期の勝率、1位確定!

勝率、4期連続の1位!

勝数、1位 (今のところ単独1位・・・永瀬王座の残りの対局で変動します)

公式戦17連勝中!

 

え~っ!

 

更に、

今期の主な成績・・・

王位戦 第61期王位

棋聖戦 第91期棋聖

朝日杯将棋オープン戦 第14回・優勝

銀河戦 第28期・優勝

順位戦B級2組、10戦全勝の昇級 (順位戦・通算39勝1敗)

 

え~っ!

 

僥倖・・・その52・・・の2

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

いまだ興奮冷めやらず!

昨日の朝日杯将棋オープン戦の準決勝と決勝のはなしです。

 

昨日は、ネットTVのアベマの中継を見ていたのですが、

感想戦、インタビュー、表彰式など、

朝日杯の中継が続く中、ブログを書きました。

 

なので、あまり詳しいことに触れる時間がなかったのですが、

準決勝の対渡辺明名人戦!

恐ろしい対局でした。

 

今どきの将棋中継はAIの評価値が画面の上部に表示されるのです。

素人の私はそれを見て、一喜一憂するのですが、

渡辺名人の新手を、

「こちらも考えてました」とばかりに受けまくり、

藤井聡太二冠が、序盤はリードしていました。

 

ところが、渡辺名人の桂打ちに、金が右に寄ったあたりから、

形勢が徐々に悪くなり・・・

ついには、評価値が1対99にまでなってしまいました!

 

藤井2冠の勝つ確率が、

1%!

 

え~っ!

 

絶望的なのでありますが、

最後まで見届けるのがファンの役目・・・

そう思って、

渡辺名人の連続王手をしのぎ続ける対局を見守っていました。

 

ところが、

渡辺名人が123手目、歩打ちで王手をした局面、

突如として、評価値が逆転したのです!

 

正確な数字を覚えていないのですが、

97対3くらいまで、ひっくり返ったのです!

 

はじめは将棋AIの表示ミスかと思いました。

が、

渡辺名人の様子もちょっと変・・・

 

え~っ!

 

全くの逆転!

50対50に戻すとかじゃなくて、

逆転!

 

え~っ!

 

そして、数手後に勝利をもぎ取りました!

 

決勝の対三浦弘行九段戦でも、

将棋AIの評価値は、いっとき2対98になりました。

藤井2冠の勝利確率2%です。

 

そこから逆転して、優勝!

 

え~っ!

 

ネット上の藤井ファンは大騒ぎ!

 

恐ろしい対局を見させていただきました。

ありがとうございました。