カテゴリー別アーカイブ: 雑談

僥倖・・・その53

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

今朝は寒かったです!

北アルプス全体が、麓から真っ白になっていました。

 

真っ白な北アルプス・・・

年に一回見ることが出来るかという景色です。

(北アルプス、冬山でも、地肌が見えて真っ白にはならないのです)

 

さて、

タイトルを僥倖にするか迷ったのですが・・・

やっぱり「僥倖」にいたしました。

 

僥倖、

ぎょうこう、

「思いがけない幸運」と言う意味なのであります。

 

藤井聡太、当時の四段が使って、

恥ずかしながら初めて知った言葉なのであります。

そこで、藤井聡太、今は二冠が活躍すると、

「僥倖」のタイトルで、ブログをUPしてまいりました。

 

昨日も活躍したの?

 

はい!

竜王戦の2組ランキング戦、準々決勝で広瀬章人八段に103手で勝ちました!

 

それだけ?

優勝とかじゃないの?

 

そうなんです・・・

だから、

迷ったのです。

 

でも、

広瀬八段は強豪です!

A級棋士です。

今、A級順位戦で、最終局を残して2番めの成績です。

優勝したら、渡辺名人に挑戦する立場です。

 

お~っ!

 

それが、

昨日の対局では、

藤井聡太二冠が、圧勝しました!

 

え~っ!

 

藤井聡太二冠の将棋には華があります。

妙手が出たり、

逆転したり、

あっと驚く展開が多いのです。

 

ところが、

昨日の対局では、

最初から藤井二冠がリードして、

じわじわとそのリードを拡大させ、

そのまま、反撃の隙きも与えずに、圧勝してしまいました。

 

広瀬八段に何もさせなかった!

そんな感じで終局を迎えました。

 

華が無い、

盛り上がりに欠ける、

藤井二冠らしくない、

静かな、

圧勝だったのです!

 

え~っ!

 

そして、

私には、

あくまで、私には、

本気で勝ちに行った一局に見えました。

 

普段手を抜いているという意味ではありませんので、

念の為。

 

僥倖・・・その52

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

たった今、藤井聡太二冠が朝日杯将棋オープン戦で、

優勝しました!

 

お〜っ!

 

ただ、

準決勝、決勝とも負けの局面がありました。

 

え〜っ!

 

2局とも、有利な局面から、

いきなり悪くしてしまったのですが・・・

最後、逆転で勝ちました!

 

恐るべき終盤力でした。

 

これで、今期の通算成績・勝率8割越えが、

ほぼ確定したと思います。

 

おめでとうございます。

 

しかし、

心臓に悪いこと、この上なかったのであります。

 

 

僥倖・・・その51

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

藤井聡太二冠が、

昨日行われた、第79期名人戦順位戦・B級2組の10回戦で、

窪田義行七段と対局して、勝ちました!

 

これでB級2組での成績が9戦全勝となり、来月の最終局を待たずに、

来季、B級1組への昇級が決まりました!

(途中に抜け番があるので、10回戦ですが、9戦全勝です)

 

おめでとうございます。

 

ついでながら、

藤井当時四段が、C級2組から参戦した順位戦の通算成績は、

38勝1敗です!

 

え~っ!

 

C級2組・・・10連勝でC級1組に昇級、 

C級1組・・・9勝1敗で残留!

翌期・・・10連勝でB級2組に昇級、

今期・B級2組・・9連勝中!

 

順位戦、18連勝の後、

1敗!

その後の20連勝です!

 

え~っ!

 

1敗による、悔しい涙の頭ハネについては、

下記の以前書いたブログを参照下さい。

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=14619

 

明日(2/11)、

朝日杯将棋オープン戦の準決勝があります。

対 渡辺明(名人・棋王・王将)戦です。

 

頑張れ、藤井聡太二冠!

 

言ったもん勝ち?

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

今朝も寒かったのですが、

ひところのしびれるような寒さではありません。

日差しも強いし、

春近し!

 

さて、

ソフトバンク(正確にはソフトバンクグループ)が、第3四半期まで、

2020年4~12月期の連結決算を昨日発表しました。

 

その純利益ですが、

なんと、

3兆551億円!

 

え~っ!

 

もっと驚いたのが、孫会長兼社長の記者会見での言葉、

「たかだか3兆円の利益が出て有頂天になるつもりはない。

 まだ道半ばだ」

 

え~っ!

 

なんというか・・・

すごいな~

 

実は、

「たかだが3兆円」

発言は、今回が初めてではありません。

 

2016年7月にイギリスの半導体企業アーム・ホールディングス(ARM)を、

3兆3000億円で買収したときにも、

買収金額は「たかが3兆円」

と発言しています。

(「たかだか」と「たかが」の違いはあります)

(近々ARM株は売却するらしい)

 

え~っ!

 

三寒四温

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、一昨日と個人的に休みをいただきました。

 

両日ともに、本当に暖かな、いい天気でしたので、

(風は強かったけど・・・)

浮かれてどこかに行きたかったのですが、

丸々2日とも、車庫の掃除をしてました。

 

長年に渡り、放り込んでおいた不燃物や大型のゴミの片づけを行いました。

市のゴミ袋、十数個分を片付けました!

 

え~っ!

 

よくもまあ、ためた物です・・・

 

これで、

春に向け、気分一新!

と思っていたら、

今朝起きたら、雪が積もっていました!

今も、ちょっと舞っています。

 

三寒四温とはよく言ったものです。

 

でも、日が長くなってるのも、

日差しが強くなっているのも、

実感できます!

 

春近し!

 

春一番!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

節分、立春と来て、

そして、

きょう、春一番が吹きました!

 

もっとも、関東地方で春一番が吹いたとのことで、

信州で宣言されたわけではありません。

ただ、当地も南風が強く吹いています。

 

前にも書きましたが、

当地は強い風が吹きやすい地形のようです。

 

春一番、

キャンディーズの歌などから明るいイメージを伴いますが、

もともとは漁師仲間の言葉で、

海が荒れるから気をつけろ!

と言う意味だったと、前に聞いたことがあります。

 

今年は梅の開花も早いそうです。

早く春になって、

コロナが収束することを望みます。

 

立春!

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

朝、ブログを書こうと思ったのですが、

色々と忙しく、

こんな時間になってしまいました。

 

昨日が節分だったので、

本日は立春です。

春です!

 

立春は二十四節気の一番目です。

ここから季節がスタートすると言うことでしょう。

 

本日の早朝、

禅寺では門前に「立春大吉」と書いて張り出すそうです。

「立春大吉」の意味は「謹賀新年」に近いとのことです。

立春が新年の始まりと考えると、

「立春大吉」の意味が「謹賀新年」に近いと言うのがなんとなく分かりますね。

 

と言うことで、

朝、書きたかったな~

 

本日2月2日・・・節分です!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、今日と南風が強いです。

でも、日差しが強く、

光の春を感じています。

 

実際に、

朝方、車の運転をしたのですが、

温室状態で、暑くて窓を開け放ちたかったです。

(花粉症が怖くて、窓は開けられません!)

 

さて、

今年は、

本日2月2日が節分なのだそうです。

 

え~っ!

 

なんでも、124年ぶりとのことです。

 

え~っ!

 

なぜ?

 

う~・・・

1年がぴったし365日でないから!

(こんな説明で勘弁して下さい)

 

でもって、

124年ぶりとのことですが、

次に2月2日が節分になるのは、

4年後なんだそうです!

 

え~っ!

 

いぶし銀

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日のタイトルは「いぶし銀」なのであります。

 

えっ?

 

なんの脈絡もありません。

たまたま耳にした、

普段使う言葉に疑問を持っただけです。

 

普段使う言葉・・・う~む、

「いぶし銀」・・・あまり使わないか!

いぶし銀のような演技、とか・・・

いぶし銀のような渋みがかった男とか・・・

 

皆さんは「いぶし銀」を見たことありますか?

銀はピカピカしているのに対して、

黒ずんでいる銀が「いぶし銀」かな・・・

私の認識はそんな程度なので、ちょっと気にかかった次第です。

 

いぶし銀、漢字で書くと「燻し銀」です。

つまり、

燻した銀です。

 

煙で燻した銀?

煙で、煤けた銀?

 

調べたら、

「燻す・いぶす」にはいくつか意味がありました。

1物を燃やして煙を出す

2 殺菌、殺虫の目的で、煙を出す

3 すすや煙で黒くする

そして、

4 金属製の器具に硫黄のすすで曇りをつける

 

いぶし銀の「燻す」は4です。

 

硫黄のすすで曇りをつける・・・とは、

硫化物(硫黄化合物の一種)による化学反応で黒くすることです。

 

化学反応で黒くなるのは表面だけなので、

シルバー製品用の磨きクロスで磨くと、本来の艶のある銀が顔を出します。

これをうまく使い分けて、奥行き感のある銀製品を作り出します。

 

これが「いぶし銀」です。

 

ついでに、

調べていたときに出てきた説明によると、

「スターリングシルバーと呼ばれる銀製品には925の刻印がある。

 銀含有率が92.5%の銀合金の意味。

 銀は柔らかいので、銀100%だと、アクセサリーには不向き。

 ところで、

 法律上、925の銀であっても、純銀として扱われる」

 

へ~っ!

 

干支の組み合わせは、なぜ120通りではなく、60通り・還暦なのか?

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

このところ寒い日が続いてました。

(昨日20日が大寒!)

今日は、お日様の日差しも強く、日中はちょっと暖かになりました!

 

早く、

春よ来い!

 

さて、

今年の干支は「辛丑」だそうです。

だそうです・・・

すみません、一般常識がなくて・・・

 

「辛丑」・・・「かのとうし」と読みます。

あるいは「かのとのうし」「しんちゅう」だそうです。

 

でもって、

干支(えと)ですが、「かんし」とも読むそうです。

かんし・・・

干支の正式名称「十干十二支」・・・「じっかんじゅうにし」と読みますが、

これから、十と十二を除いた部分です。

 

干支の「干」は幹、「支」は枝のことだそうです。

10の幹と12の枝です。

 

十干は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

十二支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

です。

 

10と12の組み合わせは120通りあるはずですが、

還暦というように、

暦を一回り(還)するのに60年・・・60通りの組み合わせしかありません。

 

えっ?

 

と言うのは、

組み合わせの方法に縛りが在るからです。

 

その縛りとは、

順番に並べ続ける・・・と言う縛りです。

 

十干の甲から、甲子・甲丑・甲寅・・・・・甲亥

と組み合わせて、甲が12回終わったら、

乙子・乙丑・乙寅・・・・・乙亥

と並べていけば組み合わせは120通りになりますが、

甲子・乙丑・丙寅・・・・・癸酉・甲戌

と「干」「支」から、一つずつ順番に並べるという縛りがあるのです。

 

10の干と12の支から順番に並べていくと、

61番目には、1番目の組み合わせと同じ「甲子」が現れます。

このあとは、1~60の組み合わせと同じ繰り返しです。

 

単純な組み合わせだと120通りあるのですが、

10の干と12の支から順番に並べていくと、

絶対に組み合わせが起こらないのが60通り出てくるのです。

 

10の干を6回繰り返し、12の支を5回繰り返すと同じ60回ですが、

61回目の組み合わせは、はじめの組み合わせに戻るのです。

 

10と12の最小公倍数が60と言うことですね。

 

僥倖・・・その50

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日行われた朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントで、

藤井聡太二冠が二連勝しました。

 

これでベスト4進出です。

 

次戦は準決勝となります。

準決勝の対戦相手は渡辺明名人・棋王・王将です。

 

お~っ!

 

これが僥倖?

 

いえ、

本日の二戦目の対戦相手が豊島将之竜王・叡王だったのです。

 

豊島二冠とは、公式戦を6回対局して、

6戦全敗でした。

(非公式戦では一回勝っています)

 

天敵だったのであります。

7戦目にして、本日はじめて勝ったのであります!

 

ファンとしては、嬉しい限りです!

 

雪の朝の上天気 ・・・その2

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日の雪、

あのまま粉雪より大粒になることはなく、午後には降り止みました。

夕方には綺麗な夕焼けが広がりました。

 

ほっ!

 

今朝の信毎新聞によりますと、松本よりもっと南の地域で降ったみたいです。

ということで、

南岸低気圧による上雪現象は起こったということですね。

 

さて、

大雪は降りませんでしたけど、

中信平の天気は快晴となっております。

 

見事な青空が広がっています!

 

週末に向かって、最高気温も上がる予報となっています。

このまま春になってくれるといいのですが・・・

そうはいかないですよね。

 

ちなみに、

寒の入り(二十四節気の小寒)は1月5日、

寒の明け(二十四節気の立春)は2月3日です。

 

上雪!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

今朝、出社途中に車のライトを点けました。

暗いうちに出てきたわけではなく、いつもの時間帯なのですが、

さほどに天空を厚い雲が覆っていたのであります。

 

でもって、

先程から雪が舞い始めました。

まだ、粉雪程度です。

 

中信の平は、

いつもブログに書いていますが、

降雪が少ないのです。

 

だけど、

「上雪」

と呼ばれる大雪が降ることがあります。

 

上雪って、

長野県だけで通用する言葉みたいですが、

普段は大町以北で大雪が降るのですが、

まれに、

松本以南で大雪が降ることを言います。

 

なぜ「上」?

たぶん、

「上り線」と同じ発想だと思います。

東京に近い方で降る雪・・・

だから「上雪」!

(違っていたら、ごめんなさい)

 

南岸低気圧とかが日本列島を通過するときの現象とのことです。

 

でもって、

本日の天気図は、

南岸低気圧が通過する天気図とのことです。

 

え~っ!

 

どちら様も、十分にご注意ください。

 

心臓に悪い・・・観る将とAI評価値!・・・その2

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

8月6日に、

「心臓に悪い・・・観る将とAI評価値!」

のタイトルでブログを書きました。

 

藤井聡太棋聖が木村一基王位に挑戦していた第3局、

終盤、評価値が85%対15%(藤井棋聖の勝勢)から、

藤井棋聖の121手目▲2一銀打で、

評価値が45%対55%に、一気にひっくり返った時のことを書きました。

 

その時に、

AIの評価値は将棋のTV放送と非常に相性がよく、将棋ブームを支えていると思います。

特に、「観る将」にとってはとても有り難いツールです。

(観る将・・・将棋を指して楽しむのではなくて、対局を観戦して楽しむ方のこと。)

と書きました。

 

特に難解な局面では、私みたいなヘボには本当にありがたいのですが・・・

昨日のAIの評価値の変動には、

全く、ついて行けなかったのであります!

 

昨日、A級順位戦6回戦の羽生善治九段VS豊島将之竜王の対局がありました。

アベマテレビでネット中継されていました。

 

7時頃かな、ちょっと見たら、羽生九段がかなり劣勢でした。

9時頃に見た時は、更に劣勢になっていました。

11時頃、寝る前に結果を確認しようと見てみたら、

とっくに終局しているはずの対局が、

まだ続いていました!

 

え~っ!

 

更に、羽生九段の評価値が、多少回復していました。

 

お~っ!

(藤井聡太2冠の次に、羽生九段を私は応援しています)

 

興奮して、そのまま対局を見入ってしまったのですが、

しばらく局面が進むと、

豊島竜王に悪手が出て、一気に羽生九段の勝勢になりました!

 

お~っ!

 

ところが、

お互いにAIの推奨する手を指せません。

 

そして、

1手指すたびに、

評価値がめちゃくちゃ乱高下するのです!

 

勝勢 ⇒ 敗勢 ⇒ 勝勢 ⇒ 敗勢

 

え~っ!

 

これを何度繰り返したでしょうか!

 

そして、

129手目、羽生九段の手番です。

評価値は、羽生九段の勝勢を示していました。

 

「馬で飛車を取れ!」

AIが推奨する手です。

心の中で叫び続けました!

 

ところが、

「負けました」

と、羽生九段は投了してしまったのであります!

 

え~っ!

ネット上は大騒ぎ!

 

超難解な局面、

AIの評価値、推奨手が表示されなかったら、

全くわからない局面でした。

 

評価値がなかったら、一喜一憂することもなく、

落胆することもなかった対局の終了でした。

 

クリスマス・イブ

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

この時間、日の入りが伸びているとは言うものの、

既に日が沈んでおります。

 

と言うことで、

メリー・クリスマス!

 

私は仏教徒ですので、多少の違和感はありますが、

聖人の誕生を祝うこと自体は、

いいことですよね。

 

などと言い訳をする、

ミーハーな私をお許し下さい。

 

さて、

毎年、同じことを書いておりますが・・・

 

クリスマス・イブの「イブ」は「前夜」ではありません。

イブニングのことです。

クリスマスの晩(夜)です。

 

えっ?

 

クリスマスが25日で、

なんで、クリスマスの夜が24日?

 

実は、

キリスト教会で使う暦の考え方が、一般的な暦の考え方と違うのです。

 

キリスト教会での一日は

” 日没から次の日の日没 ”

までなのです。

 

だから、

キリスト教会にとっての25日の夜は、

24日の日没から24日の深夜0時までなのです!

 

今、24日の日没後です。

既に、クリスマス当日です。

 

え~っ!

 

もう一度、

クリスマス・イブは、

厳密に言うと、

24日全体ではなく、

24日の日没から24日の深夜0時までなのです。

 

そうなんだ!

 

もう一つ、

クリスマスは「キリストのミサ」と言う意味です。

キリスト様の降誕祭です。

キリスト様の「誕生」を祝う日です。

 

と言うことで、

クリスマスは、

キリスト様の誕生日という意味ではありません。

 

え~っ!

 

キリスト様の生まれた日は、聖書に記載されていないとのことです。

 

え~っ!

 

来年にかける抱負・・・その1

こんばんは、丸屋家具店主に丸山です。

 

師走も押し迫ってまいりました。

明日はクリスマス・イブか~

 

毎年、この日のブログには、

クリスマス・イブの「イブ」は、

「イブニングの略だよ~」

と書いてまいりました。

 

明日も書こうかしら?

 

そして、師走も後半になると、

いつも書いてきたのが、

「来年にかける抱負」

 

昨年は、それを変更して、

「変わる」

のタイトルで、抱負を書かせていただきました。

 

さて、

今年はどうしましょうか?

 

ところで、

昨年の大晦日のブログには、こんな事が書いてありました。

「ありとあらゆる事柄が、”変わる”、その曲がり角に世界中がいるのだと思います。

 変わりたくない人にとっても、否応になく変わることを迫られる、

 それらとは別に、

 自ら変わる決断をすることも、時代に求められる。

 そんな瞬間にいると思います。

 瞬間と言っても、長い歴史にとっての瞬間ですが・・・

 感覚的には、

 やっぱり、

 その”瞬間”にいる気がします。

 私個人も、丸屋家具もその瞬間に身をおいているんだ。

 そう、感じています。

 どう変わるのかは、まだ分かりませんが、

 抗うのではなく、

 従うのでもなく、

 身を委ねるわけでもなく、

 ただ、変わって行きたいと、思います。」

 

え~っ!

そんな事書いたんだ!