カテゴリー別アーカイブ: 雑学

環水平アーク!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

超大型連休を、皆様どのようにお過ごしですか?

当方は、復調途中の体に鞭打って、

雑用をこなしております。

 

昨日は家庭菜園の草むしりに勤しんでおりました。

ず~っと、地面ばかり見ておりました。

が、

わんこの散歩から帰ってきた妻の一声に、

空を見上げると・・・

 

え~っ!

 

    環水平アークH31.4その1

 

パノラマで撮影してみました。

 

環水平アークH31.4その2

 

彩雲?

こんなに濃く大きな彩雲を見たことがありません!

ネットで調べてみると、

環水平アークと言う気象現象でした。

 

アーク・・・arcus 略号 arc. は、積雲・積乱雲の雲底にできるロール状の雲とのこと、

だけど・・・

あまり雲はなかった!

 

実は上記の写真より、もっと色の濃い状態が30分も続いていたらしいです。

 

え~っ!

 

上の写真でも十分な驚きでした。

ありがたいことです。

 

パレートの法則

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

花曇り・・・

まだ桜は咲いていませんが、

梅は色々な種類が咲き誇っております。

 

と思ったら、

小雨が降ってきました!

風も強くなっています。

 

皆様、風邪など召しませぬように、

健康に十分お気を付けください。

 

さて、

表題のパレートの法則、

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそくと読みます)です。

 

むずかしい数式の説明など出来るはずもなく、

すっ飛ばして、

この法則、

経済では「2:8 の法則」として有名です。

(働きアリの法則とはちょっと違います)

 

顧客全体の上位2割の顧客が、売上全体の8割を売り上げている。

全商品の上位2割の商品が、全体の8割の売上をあげるいる。

10項目の品質改善リストのうち、上位2項目を改善すると、8割の効果が上がる。

 

不思議なことに、この様になるのだそうです。

 

え~っ!

本当?

 

昨日ご紹介した「全国主要家具企業要覧」、

この冊子に掲載されている企業は、

製造、卸売、小売ともに売上3億円以上の会社で、

総数は合計528社様です。

 

528社の総売上は2兆2648億2100万です。

528社の内、20億以上の売上の企業数は131社で528社の24.8%です。

この131社の売上合計は1兆9550億7400万で総売上の86.3%です。

 

ピッタリではありませんが、

半らパレートの法則が成り立ちます。

 

へ~っ!

 

ターゲティング広告・・・その5

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

花粉症が最悪の状況です!

でもって、

ブログを2日お休みいたしました。

 

本当は違います。

すみません。

 

花粉症が最悪の状況なのは本当ですが、

仕事が忙しく、

ブログを書く時間がまったく取れない状況でした。

 

それなりに難しい話題を取り扱っておりますので、

慎重に書き込んでいる分、

時間がかかっているのであります。

 

さて、

と言うことでターゲティング広告の続きです。

 

スマホユーザー向けに、

全員に向けた広告発信ではなく、

絨毯爆撃ではなく、

ピンポイント爆撃ができる時代になっております。

 

かなりの精度で、

その方が、今、必要としている、

今後、必要になるであろう、

あるいは、その方が興味をいだいている、

その分野の広告が打てます。

 

もちろん、それなりのお金がかかりますが、

精度の高いピンポイントの分、

コスパ(コストパフォーマンス・費用対効果)は高くなります。

 

しかしながら、

当社のような弱小企業には関係のない話!

と、

僻んでいたのですが・・・

 

フェイスブックが、その手の広告のあり方を見直すとのニュースが流れました。

差別を助長している!

との批判を受けたからです。

 

簡単な話、

男性ユーザーにだけ、広告が出るようにするということは、

男女差別そのものであるとの批判を受けたわけです。

で、方針を変更しました。

 

先日、日本のとあるタクシー配車アプリが行政指導を受けました。

タクシー配車アプリ、非常に便利なんだそうです。

GPS機能を使って、近くのタクシーがすぐに来てくれるからです。

 

ところが、

そのアプリ、

タクシーを降りた後の、

お客様を追跡をしていたらしいのです。

 

え~っ!

何のために?

 

何らかのビジネス上の価値があってのことらしいですが、

そんなことまでできる時代なのですね!

 

え~っ!

 

ターゲティング広告・・・その4

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

気温はそんなでもないと思うのですが、

春が来た!

そんな感じです。

 

光の強さが違います。

それを受けて、

地面の気配が変わった気がいたします!

 

春先の大地です。

 

そろそろ畑いじりをしないといけません。

ただでさえ時間がないのに・・・

う~む・・・

 

さて、

ターゲッティング広告、

 

住友生命のお嬢さんが持って来てくれた情報誌によると、

2017年の、

マスコミ4媒体(新聞、テレビ、ラジオ、雑誌)の広告市場規模は2.8兆円だそうです。

それに対して、

ネット広告の市場規模は1.5兆円だそうです。

(総務省、プラットフォームサービスを巡る現状と課題・2018年)

 

私は、

「え~っ!」

ですが、

皆さんはいかがでしたか?

 

ついでに伸び率ですが、

前者は△2.3%、

後者は+15.2%

です。

 

え~っ!

(私の場合です)

 

ついでにシェア(2017年)ですが、

テレビ広告30.4%(前年比△0.9ポイント)

ネット広告23.6%(前年比+2.8ポイント)

 

今年あたり逆転しそうですね!

 

え~っ!

 

更に、ついでに、

住生の情報誌には、総務省「平成30年度情報通信白書」から、

17年の世帯における、

スマートフォンの所持率75.1%

パソコンの所持率72.5%

と、載っていました。

初めて、パソコンの所持率をスマホが上回ったのだそうです。

 

持っているけど見ている時間の少ないパソコン、

持ったが最後、見続けるスマホ。

スマホ向けの広告が伸びているわけです。

 

今日は以上です。

 

え~っ!

 

ターゲティング広告・・・その3

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

寒の戻り!

なのであります。

 

今朝は、寒い!

明日までは冬に逆戻りの模様です。

どちら様も風邪など召しませんように、体調管理にご注意ください。

 

さて、

今日もターゲッティング広告についてです。

 

今月の頭、GAFAのと呼ばれている4つのIT企業の、

その一つの日本法人の講演を聴く機会がありました。

有りがたくも、驚きを持って聞いた内容を念頭に、

更に、先日読んだネットニュースに触発されて、ブログを書いております。

 

3/21の日経電子版で読んだ内容によりますと、

昨日書いたあるひとの「属性」は、

フェイスブックでは、

なんと、

5万の要素!

で分類されているとのことです。

 

え~っ!

 

5万です!

 

え~っ!

 

5万って・・・

性別、年齢、郵便番号、住所・・・

あと、4万9996分類!

 

そんなに、何があるの?

 

年収、趣味、私だったらビール好き、好きな料理、

主義主張、支持政党・・・

そんなこと、分かるの?

 

分かるらしいですよ!

 

え~っ!

 

あなたがポチッと押した

「いいね!」

これを68回分、集めて分析すると、

80%の確率で推計できると、ニュースには書いてありました。

 

え~っ!

 

講演会で聞いた、日本法人の方は、

3ヶ月以内に結婚する方が、分かる!

と言われていました。

 

え~っ!

 

ネット上だと、

ピンポイントの広告が可能なんですね。

 

え~っ!

 

ターゲット広告・・・その2

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、私はお休みをいただきました。

午前中は雨模様でしたので、お墓参りは午後に行きました。

それ以外は、

あさから、終日、家中の片付け!

 

とにかく、家の中にいる滞留時間がまったくない人なので、

集中して最近片付けているのであります。

 

さて、

イチロー選手、ありがとうございました。

私のブログでも、かなり取り上げさせていただきました。

長い間、お疲れ様でした。

本当にありがとうございました。

 

さて、さて、

表題の「ターゲット広告」

ですが、

 

ネットで検索してみますと、

ウィキペディアには「行動ターゲティング広告」と言うのがヒットします。

(正式にはターゲッティング広告なのですね)

 

それによると、

「ネット上の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、

ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う手法」

とされています。

 

例を挙げると、

ビール好きな私が、

ビールの新製品なんかをネットで調べた。

とすると、

それ以降、私の閲覧先の広告欄にそのビールの広告が出てくるという次第です。

 

興味の在る方は、下記を参照してください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BA%83%E5%91%8A

 

上の例は、非常に単純な一例です。

 

今は、

ネット上に残されたありとあらゆる情報が分析されているそうです。

 

広告という観点では、

得られた情報から、その人の属性が判断され、

その属性に向けた広告が発信されます。

 

過去の情報の蓄積から、

こういう「属性」の人は、こういう「趣向」を持っている!

と分かっているんだそうです。

 

広告以外でも、色々と分析、活用されているそうです。

たとえば、スマホのGPS情報!

 

止まっていたスマホが動き出す。

(外出しましたね)

突然、40~50キロで動き出す。

(道路上だったら・・・車に乗りましたね、線路上なら・・・電車に乗りましたね)

それが、5キロに落ちた、

同時に、周辺のスマホの移動速度も5キロに落ちた。

(この地点で渋滞が始まりました、ここが渋滞の中心地!です)

 

スマホ上の渋滞情報は、

このように自動的に分析されて、発信されているのだそうです。

 

へ~っ!

 

今は個人が特定される情報は門外不出のはずですが、

犯罪に巻き込まれた人のスマホの移動情報と

まったく同じ行動をたどった移動情報の持ち主が分かれば、

容疑者が特定されます。

 

犯罪が行われたビルから出た犯人が、

顔を隠していても、

車に乗っていても、

周辺の防犯カメラに写った逃走経路、

その逃走経路と、その移動時間帯の位置情報が、

とあるスマホの移動記録と一致したら、容疑者が特定されます。

 

え~っ!

 

ターゲット広告・・・その1

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

先日お約束したことを、

今日読んだネットニュースを機会に、

書き始めるつもりです。

 

えっ?

 

それは置いといて、

2回、同じ話を聞きました。

どこで聞いたか、一箇所は最近なので覚えておりますが、

もう一箇所は忘れてしまいました。

 

二箇所から聞いていますので、

秘密の話ではないと思うので、

書きます。

 

車のディーラーさんの間で、

10年前までの、

それまでの、ず~っと長い間の常識は、

平均7.5回の訪問で車を購入する。

だったそうです。

 

トヨタ、日産、ホンダ、

トヨタ、日産、ホンダ、

色々と見て、話を聞いて、見積もりもとって、家族会議を開催して、

次の訪問か、その次で購入!

 

だから、訪問回数の平均が7.5回だったそうです。

 

10年後の、

今の訪問回数は何回だと思いますか?

1.5回だそうです。

 

え~っ!

 

事前にネットで調べて、

見に行くのではなく、

買いに行く!

のだそうです。

 

ディーラーさんを訪問するときには、買う車を決めているのです。

 

ネット時代の、

常識だそうです!

 

え~っ!

 

本日は、タイトルのさわりです。

 

えっ?

 

大廃業時代!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

大廃業時代!

 

え~っ!

 

朝からこんな話題ですみません。

大廃業時代、

今朝の信濃毎日新聞に載っていた言葉です。

 

人口減少社会になっていますが、

その影響の一つに、

もちろん、その他の様々な要因の結果としてですが、

中小企業の後継ぎの問題が急浮上しています。

 

6年後、2025年の予測として、

中小企業の経営者、

その時点で、70歳以上の方が、

245万人!

 

え~っ!

 

しかも、

その半数で、後継者がいないそうです。

 

え~っ!

 

何も驚くことはないです、

自分もその仲間になります。

 

え~っ!

 

それよりも深刻な予測があります。

15年~25年までの10年間で、

廃業した、これから後継者難で廃業する中小企業にお勤めの従業員数、

650万人!

 

え~っ!

 

650万人の雇用の場がなくなるのです!

 

こっちこそ、

本当に、

「え~っ!」

 

人手不足どころではないのです!

 

雨水!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日は二十四節気の雨水です。

2月4日の立春から二十四節気は始まりますが、

その2番めが雨水です。

 

3番目の啓蟄(3月6日)前日までの15日間が雨水です。

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ、

が、

雨水です。

 

今朝の信毎によると、

二十四節気は古代中国の黄河中流域で生まれたそうです。

なので、

大陸内陸部と海に囲まれた日本とはズレが生じるとのことです。

 

が、

本日は、

なんと、

雨が降っているのであります!

 

え~っ!

 

嘘には3種類ある!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨夜、降った雪が、

大して積もった訳ではなかったのですが、

ちょっと解けて、

凍ったのであります!

 

路面が、

ツルンツルン!

 

え~っ!

 

本日は快晴となっておりますので、

日の当たるところはすぐに解けるでしょうが、

日陰はご注意ください!

 

カーブを曲がったら、

ツルンツルン!

 

大いに有り得ます。

 

さて、本題です。

平成29年11月10日の当ブログに書いた言葉です。

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=13699

 

「嘘には3種類ある。

  嘘、

  ひどい嘘、

  そして統計」

19世紀のイギリスの政治家ディズレーリと言う方の言葉です。

 

本日の信濃毎日新聞朝刊、一面の記事を読んでいて思い出しました。

統計数字なんて、

どの数字を選ぶかによって、

自分の思う通りにすることが出来ます。

 

一面の記事は

本当は、

実質賃金は上がっていない!

との、野党の主張を紹介する内容でした。

 

恵方巻きなんか、食べるものか!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日のタイトルは、

過激なのであります!

 

恵方巻きなんか、食べるものか!

 

え~っ!

 

食品業界を敵に回す発言です。

お客様の中にも、関係する方々がいらっしゃると思います。

先にお詫びいたします。

 

誠にすみません。

 

恵方巻きに関しては、

2009年2月3日と2013年7月2日の当ブログで取り上げております。

7月2日のブログを引用しますと、

 

”恵方巻き”は節分の時に食べる太巻きですが、当地にはなかった風習と記憶します。

それもそのはず、

節分に太巻きを食べるのは、元々は大阪地方の風習であり、

しかも、

セブンーイレブンが平成10年に、この風習を全国に普及すべく、販促キャンペーンをしましたが、

その時、商品名に”恵方巻き”を採用してから、この名が知れ渡りました。

 

でもって、

なぜ上記の過激な発言になったかですが・・・

実は、

1月22日付の信濃毎日新聞の社説を読んだからです。

 

そこには、

農林通産省が、

「恵方巻きの廃棄削減」を業界団体に要請したことが書かれてありました。

 

なぜ作りすぎて廃棄に繋がるようなことをするか、

その理由も書かれてありました。

 

世界では、その日の食べ物にも困る方が大勢いるというのに、

国内だって、子ども食堂等、貧困家庭がいっぱいある中で、

習慣のなかったところにまで、

売りつけて、

余らして捨てるとは、

何事か!

 

声を大にして言いたくなった次第です。

 

「恵方巻きなんか、食べるものか!」

 

乳房雲!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

今回の台風、

被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い復旧作業が行われますように。

 

さて、

昨日掲載した写真ですが、ネットで調べたところ、

同じような写真がいっぱい出てきました。

 

下記を参照ください。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E4%B9%B3%E6%88%BF%E9%9B%B2

 

名前は「乳房雲」というのだそうです。

けっこう、危ない雲みたいです!

ウィキペディアに下記のように出ていました。

 

「乳房雲の出現は強い下降気流の発生を示唆しており、

下降気流に伴って降る大雨や雹、雷に注意が必要である」

 

え~っ!

 

大したことにならなくてよかったです。

 

完結出生児数・・・?

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

微妙な問題も含みますので、注意して紹介いたします。

 

先日の信毎(8/19)の多士彩々の森永卓郎氏の評論の中に聞き慣れない言葉がありました。

「完結出生児数」!

 

ん?

 

すみません、恥ずかしながら初めて聞く言葉でした。

完結出生児数とは、夫婦の生涯出産数とのことです。

よく聞く「合計特殊出生率」は未婚も含む女性の生涯出産数です。

 

ネットで調べたところ、

2015年(最新)の完結出生児数は1.94人だそうです。

そして、兄弟の人数ですが、

0人・・・6.2%

1人・・・18.6%

2人・・・54.1%

3人・・・17.8%

4人以上・・・3.3%

とのことでした。

 

実は、完結出生児数は2010年の調査で初めて2人を割り込んで1.96人になり、

少子化の進行が危惧されているとのことでした。

 

森永氏の意見は、それでも結婚すれば、1.94人が生まれるのだから、

少子化の対策として、結婚対策を重視すべきとの意見でした。

 

なるほど・・・

 

それはそれとして、

私自身の認識を改めなければいけないことに気が付きました。

ちょっと言い方が難しいのですが、

今いる人にとって、

二人以上の兄弟がいる割合は80.17%ということです。

 

2017年の合計特殊出生率1.43人から、

浅薄な私が、漠然と想像していた、

一人っ子50%

二人以上50%

と言う認識は全く違っていたということです。

 

暗中?模索・・・その3

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、かなり体調を崩しました。

暑い中、ちょっと力(リキ)を入れて作業をしていたら、熱中症気味の症状が出ました!

 

え~っ!

 

まぁ、大したことはなかったんですけど、

それでも、濡らしたタオルで首とおでこを冷やして、30分ほど、

それでようやく回復したんで、

やっぱり熱中症気味だったんだと思います。

 

え~っ!

 

今日も既に暑くなっております!

今日の予想気温は36℃!

昨日の岐阜の40℃超に比べれば大したことないんですが・・・

 

う~む!

 

それでも、

今朝方は涼しかったです。

久々に爽快な朝を迎えることができました!

 

と言うことで、

前置きが長くなって申し訳ございません。

朝の爽快な気分が残っているうちに、

ようやっと、「暗中?模索」の続きです。

 

昨日読んだネットニュースに、こんな記事がありました。

「借家世帯の、収入に占める家賃の割合が上がっている。」

と言う記事でした。

 

理由は、

収入が減っている一方で、家賃は値上がりしているから、

と書いてありましたが、その数値は大変は伸びです!

1993年の12.9%から、20年後の2013年が18.1%(全国平均)と大幅に増えています。

今年2018年が5年毎の調査年に当たるそうですが、

2割(!)を超える県がかなり増える見込みだそうです。

 

これが若年層(世帯主が25歳未満)だと、家賃の割合は34.8%だそうです。

しかも、これは全国平均であって、

京都では53%、東京では45%にもなるそうです。

 

え~っ!

 

書いてありましたが、

「家賃のために働いている」

ようなものです。

 

え~っ!

 

と言うことで、

昨今言われている「若者の物離れ」の理由の一端が、

理解できた気がいたします。

 

で、

行き着く先の話は、

いつも通り、

「地方の物売りは厳しい」!

と言う、嘆き節になるわけですが・・・

 

そうばかりも言ってられないので、

「何かしなければ!」

と、

暗中模索となるわけです。

 

ただ、タイトルの暗中の後に「?」が付いている理由は、

「暗中」では無いかも知れない・・・

と思っているからです。

 

「迷ったときには初心に戻ること」

私の初心って何だったのか?

13年前、社長についたとき、何を考えていたか?

 

この13年間で錆びついてしまった初心を振り返ると・・・

 

お~っ!

「やりたい事だらけ」なのであります!

 

え~っ!

 

まぁ、全てが成功するってもんではありませんが、

やりたい事だらけ!

というのは実に有り難いことなのであります。

 

先日、東京に行ってきたのも、群馬に行ってきたのも、

この流れなのであります。

 

では、今何をしているのか?

・・・そこまでは、

残念ながら、書くほどのことではないので、

書きませんが・・・

 

え~っ!

 

乞うご期待なのであります!

 

ここまで引っ張ってきて、具体例無し!

 

え~っ!

 

適応力が問われています。

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

一昨日の西川産業チェーン店総会ですが、総会の後、いつも講演会あります。

今回の講師の方は元トヨタ自動車の役員の方で、

現在はトヨタの広告代理店の顧問をされている方でした。

 

流石にトヨタの広告の最前線にいる方だけあって、

自身が関わられたテレビCMをその場で流して、

CMの狙いなどをお話しいただき、

雲の上の話とはいえ、とても勉強になりました。

 

他にも興味深い話をいくつも話されましたが、

ひとつだけご紹介します。

 

つい最近まで、それは昔から変わらず、

車を買われる方は7回店舗を訪れてから買ったそうです。

トヨタ→ニッサン→ホンダ、パンフレットをもらって、

 また、トヨタ→ニッサン→ホンダ、

最後に決めたところに行って買われる。

合計7回!

 

ず〜っと7回だったのが、

突然、

5年前、

1回の店舗訪問で買われる方の割合が6割になったそうです。


今は7割ぐらいの方が1回の訪問で買われるそうです。

 

1回って、

要するに、

「これちょうだい。」って、

お店にやって来ることです。

 

え〜っ!


理由はお分かりですよね。

スマホでず〜っと2ヶ月間調べて、

欲しい車を決めてから来店するのです。

 

途中、1回でも実店舗を訪れてくれれば、

他社がセールストークで捉まえることが出来たかも知れないのですが、

今は、決定までの過程で、

セールストークが関与できない時代になったのです!

 

え〜っ!

 

では、どうするか?

会場では今行っていることをいくつもお話しされましたが、

流石に雲の上の話で、

大きな会社様はスケールが違うと口が開いたままでした!

 

最後にこんなことを言っていました。

 

今開発している電気自動車、自動運転の自動車は、

勝つか負けるかではなく、

生きるか死ぬか、

の開発です。


生き残ったところが総取りをすると思っています。


そして、敵は自動車メーカーではなくアップルとかアマゾンとか、

全く違った業種の人たちです。

 

え〜っ!

 

とても勉強になりました。

西川産業様、ありがとうございました。

感謝申し上げます。

 

カタカナ語の意味が分からない!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

私の住んでいる所は松本の北、浅間温泉の近くなんですが、

昨夜、雪が積もりました!

で、慌てて早く出社したんですが、

松本の中心部から南には、まったく雪がございませんでした!

 

え~っ!

 

こんなに小さいな平らなのに、こんなにも違うんですね。

 

さて、実は午後東京に出張です。

と言うことで、

時間がございません。

 

で、昨日の続きです。

ネタに困ったときの自虐ネタ 「漢字が読めない!」

のカタカナバージョン!

 

今更ひとに聞けないカタカナ語!

恥を晒します。

 

フェアリーテール・・・おとぎ話

Fairy tale – 妖精の話→おとぎ話のこと。

Fairy tail- 妖精(faily)のしっぽ(tail)のこと。

キャピチュレーション(白旗降参)・・・これまで含み損を抱えてた株を投資家が投げ売りをすること。

ロールモデル・・・自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。。

アガロオリゴ糖・・・寒天の分子を細かく切って作ったオリゴ糖。関節炎に効くらしい。

発酵バター・・・普通のバターは非発酵バター。世の中には伝統的な作り方のバター:発酵バターがある

テニス用語で、

トップハーフ・・・対戦表の上半分

ボトムハーフ・・・対戦表の下半分

ドロー・・・トーナメントの組み合わせ表、或いは参加人数、(テニスでは引き分けではない!)

シード数はドローの1/4が基本です。64ドローならシードは16です

ベーグル・・・数字の「0(ゼロ)」のこと。数字の形が丸いリング状のパンに似ているため。日本語のダンゴ。

アンフォーストエラー・・・相手が打った勢いのない簡単に返せるショットの返球を失敗する事。

対語:フォーストエラー・・・相手の打ったうまい打球によって引き起こされたミスショット。

I o T・・・Internet of Things:モノのインターネット、パソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な”モノ”を接続する技術です。

IoE ・・・Internet of Everything:ありとあらゆるものが接続されたインターネット。モノのインターネットと、人やデータ、情報、ソフトウェアなどが中心の従来からあるインターネットが統合された姿を指すらしい。

ハビタブルゾーン・生命居住可能領域

ドッペルゲンガー・自分のそっくりさん。同じ人物が同時に複数の場所に姿を現す現象。

皿頭サッシュねじ・通常の皿頭ねじよりも頭部外径が小さいタイプ。

面積、高さを取りたくない場所に使う。たぶんサッシ用に使う。

アルミサッシ・・・実は正確にはアルミサッシュ!

アセット・・・資産。財産。特に,流動資産や個人の金融資産。

ランウェイ (runway) あるいはキャットウォーク (catwalk) ・・・ファッションショーの間、ファッションモデルたちが服やアクセサリーのデモンストレーションを行う舞台のこと。

アライアンス・・・同盟だけど、マスコミ用語では「企業連合」

エンジェル投資家・・ビジネスエンジェル・・・創業間もない企業に対し資金を供給する富裕な個人のこと。

 

年末に、なにも恥を晒さなくてもいいのに!

あ~ぁ!