カテゴリー別アーカイブ: 最近の話題

僥倖・・・その28

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

このところ、全くブログを更新しておりませんでした。

失礼をいたしました。

 

健康でも害したか?

ご心配をおかけしている向きもありますが、

なんとか生きております。

(本当は2度寝込んだ!・・・え~っ!)

 

忙しいのであります!

飲み会ではありません。

(飲み会もあるけど・・・)

仕事が立て込んでいて、失礼しておりました。

 

申し訳ございません。

 

今日もそう言うことで、早く帰ろうと思ったのですが、

これだけはやっぱり書いておかなければ!

 

昨日5月31日、竜王戦の4組ランキング戦決勝がありました。

藤井聡太七段と菅井竜也七段の対局でした。

菅井竜也七段との過去の成績は2戦2敗!

しかも、完敗!

 

「う~む!」・・・な強敵なのでありました。

実際にネット中継を見てみますと、

追い詰められておりました(あくまで私の感覚)。

 

この局面をなんとか凌げば、多少の逆転の目もあるか・・・?

そんな局面で、

千日手模様になりました!

 

後手の菅井竜也七段が有利なので、

手を変えると思っていたのですが、

なんと千日手が成立!

(藤井聡太七段には手を変える余地はありませんでした)

 

先手後手を入れ替えての指し直しです。

菅井竜也七段が今度は先手、

残り時間、菅井竜也七段が2時間弱、

これに対して藤井聡太七段は1時間!

 

この条件の良さから菅井竜也七段は千日手を選んだのでしょうか?

ただ、

8時半頃から始まった指し直し局は、

藤井聡太七段の快勝!

(終局は、日をまたいだ0時5分)

 

お~っ!

 

これで、

藤井七段は四段昇段以来、3期連続でランキング戦優勝!

3期連続での本戦トーナメント出場です。

これは史上3人目の記録だそうです!

(四段からの3期連続は初めて!)

 

竜王位奪取に向けて、

がんばれ、藤井聡太七段!

 

なお、

4組ランキング戦決勝には優勝賞金が用意されていまして、

なんと、

205万円なのでありました!

 

え~っ!

 

更に、

本戦トーナメントでは、

勝っても負けても、高額な対局料が用意されています!

 

勝ち進めば、対局料はどんどん高額になります!

挑戦者決定戦3番勝負まで進めば、

対局料450万!

 

え~っ!

 

平成時代、本日が最後の日です!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

大型連休であっても、物売りは休めないのであります。

普通だったら、お休みの日は書き入れ時ですから・・・

でも、

これだけ長いと、

どうも、

う~ん・・・

 

さて、

本日が平成時代最後の日なのであります。

 

昭和から平成に変わる時は複雑な気持ちで新年号を迎えたことを思えば、

今回はありがたいです。

新時代の幕開けを純粋に嬉しく思います。

 

只今は会社ですが、

平成最後ですから、

これから早めに帰って・・・

何しよう?

 

特段変わらね日が暮れ、日が昇る?

いや、

大事に今日と明日を過ごしたいものです。

 

僥倖・・・その26

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

はじめにお詫びから、

前回のブログから、ほぼ2週間更新なし!

なのでありました。

 

失礼いたしました。

メチャクチャ忙しかったのがその理由ですが、

おまけに、先週末から寝込みました!

 

え〜っ!

 

毎年のことではあるのですが、

花粉症の真っ最中に疲労がたまると、

急性の副鼻腔炎を発症する体質なのであります。

 

花粉症と侮るなかれ、

副鼻腔炎痛、歯痛、頭痛、発熱、節々の痛み・・・

全身症状を患い、寝込みました!

 

それが分かっていて、

毎年繰り返すのも間抜けなんですが・・・

困ったものなのであります。

 

だいぶ復調し、

なおかつ、書く時間が取れましたので、

ありがたくもブログを更新している次第です。

(ただ今、あずさの車中)

 

さて、昨日、将棋竜王戦4組ランキング戦の準決勝の 対局がございました。

高見秦地叡王vs藤井聡太七段の対局でした。

127手にて藤井聡太七段が勝ちました!

 

途中、完全に負け筋もあったのですが、

ひっくり返しての勝利でした。

この勝利で、来季は昇級して3組で戦うことになります。

3期連続の昇級です。

 

おめでとうございます。

 

でも、

次戦の4組決勝に勝ってもらって、

本戦トーナメントに進出していただきたい!

そして、勝ち続けて竜王に挑戦していただきたい!

 

これが全国の藤井ファンの気持ちです。

頑張れ、藤井聡太七段!

 

「大それた事」の続きは、

もうちょっと体力が復活してから書かせていただきます。

 

なんと大それた事を!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

寒い!

のであります。

 

このところ忙しくて、ブログの更新がままならず、

申し訳ありません。

 

前回ブログを書いたのは、今週の月曜日で、

その時は大変暖かな日で、

桜も咲き始め、あっという間に満開かも、

と書きましたが、

水曜日には雪が降り、昨日も今日も、

寒いのであります、

 

う〜む・・・

ひとっ飛びで春!

と言うわけにはいきませんね。

 

さて、

本日は東京に出張です。

相変わらず貧乏暇なしの中でブログが書けます。

ありがたいですね。

 

最近、どうしても書きたいことがあるので、

本当にありがたく、

なんとかトライしたいものの、

内容が、私の手に負えないことなので、

躊躇しております。

 

でも、書きたい!

と言うか、

訴えたい・・・のかな?

 

日本、下手をすると世界が曲がり角に来ている。

いや、

能動的に・・・希望を持って言うのなら、

今、自らの手で日本を変えなけれならない、

(世界を変えたい)

日本の進路を曲げなければならない。

そんな事を考えています。

 

え〜っ!

なんと大それた事を!

 

地方のちっぽけな家具屋の店主ごときの言うセリフではないのですが、

憤りとともに、真剣に考え悩んでいます。

 

結論を先に書かせていただきます。

「働く」ことの「尊さ」を忘れていませんか!

「世のため」「人のため」に働くことを忘れていませんか!

 

この話、明日に続く。

 

祝・新元号「令和」!

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

一日遅れじゃ、だめですよね。

 

昨日は朝からめちゃくちゃ忙しかったのであります。

その忙しい中を、

11時30分には、テレビの前に陣取ったのですが・・・

発表が遅れて、

仕事に戻ったのでありました。

 

結局、生放送は見逃しました。

ブログの更新もできませんでした。

 

と言うことで、

一日遅れではありますが、

祝・新元号「令和」!

なのでありました。

 

僥倖・・・その24

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

藤井聡太七段が 活躍するたびに、

タイトルに使わせてもらっております、

「僥倖」

本日はその24回目です。

 

一昨日までに、日本将棋連盟の平成30年度の対局は全て終了しているのですが、

本日は、

番外編がありました。

 

詰将棋解答選手権!

 

主催:詰将棋解答選手権実行委員会

後援:朝日新聞社 詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

の大会です。

 

藤井聡太棋士が昨年まで4連覇をしていて、

有名になっている大会です。

今年はどうだったか?

 

優勝して、5連覇を達成しました!

 

お~っ!

 

午前の90分間5問を、55分(1位)で退出したものの、

誤記があり、減点0.5の49.5点で、前半は3位だったそうですが、

午後の5問を90分丸々使い、これまた誤記2箇所、減点1点の49点。

しかし、

合計98.5点で逆転優勝しました!

 

おめでとうございます!

 

詳しくは、下記をご覧ください。

https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem

 

僥倖・・・その23

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

藤井聡太棋士が 活躍するたびに、

タイトルに使わせてもらっております、

「僥倖」

本日はその23回目です。

 

僥倖、

「ぎょうこう」、

「思いがけない幸運」と言う意味なのであります。

 

破竹の連勝中、藤井聡太当時四段が使って、

恥ずかしながら初めて知った言葉なのであります。

 

そこで、藤井聡太棋士が活躍するたびにタイトルに使っております。

 

昨日、藤井聡太七段と中田宏樹八段との対局がありました。

第32期竜王戦、4組ランキング戦の3回戦でした。

この対局に110手で藤井聡太七段が勝利しました!

 

ほっ!

 

本当に、

「ほっ!」 でした!

 

実は、中盤に入った局面から、102手8二銀と銀を引いた局面まで、

藤井七段は完全に、大差で負けている状況でした。

 

え~っ!

 

8二銀は藤井聡太七段が仕掛けた 「罠」 でした。

同龍と中田八段が応ずれば、

即詰みの手順が隠されていた一手だったのです。

 

そして、

見事にその罠が成功して、

大逆転勝利となりました!

 

ほっ!

 

実はこの段階で公表されている勝敗は、

43勝8敗、勝率8割4部3厘。

 

ところが、

日本将棋連盟の速報によると、

今年度、3月末までの藤井聡太七段の通算成績は、

45勝8敗!

勝率8割4部9厘!

 

え~っ!

 

実は、以前のブログで紹介したように、

未放送の対局が、今年度2局、対局が終わっていたのですね。

その2局とも、勝っているということです!

 

お~っ!

 

なお、この勝率は、

歴代勝率記録ベスト3位ということです!

 

お~っ!

 

返す返すも、

C級1組の対近藤誠也五段戦の83手目!

あれがなければ・・・

なんて囚われてはいけません。

 

がんばれ、藤井聡太七段!

 

僥倖・・・その22・・・でいいの?

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

藤井聡太棋士が 活躍するたびに、

タイトルに使わせてもらっております、

「僥倖」

本日はその22回目です。

 

でも、

「?」つきです。

その理由は後ほど。

 

昨日、藤井聡太七段と畠山成幸八段の対局がありました。

第32期竜王戦、4組ランキング戦の2回戦です。

 

前期と前々期、この竜王戦の5組、6組ランキング戦で、

藤井聡太七段はそれぞれ優勝して本戦に出場、

今期はその5組優勝の結果にてクラスを上げ、

4組にて戦っています。

 

その2回戦が昨日行われたのです。

 

私が見ている棋士ランキング表で、

藤井七段はランキング第3位、レイティング1881点(昨日の対局前時点)、

対する畠山成幸八段は120位、1468点(同)。

 

実は、戦前のレイティングから計算された勝敗確率は、

92%対8%

だったのであります!

 

え~っ!

 

でも、

これは、あくまで机上の計算のこと・・・

 

実は昨日の対局、

藤井七段、何回か不利な局面に陥り、

負けの局面もあったのでした!

 

え~っ!

 

一分将棋の中で、お互い最善手を逃し、

まぁ、なんとか藤井七段が勝ったのでありました!

 

ほっ!

 

その結果、

今年度の勝敗が42勝7敗となり、

勝率が8割5分7厘1毛となりました!

 

この数字は、

中原誠16世名人が67年度に記録した、

47勝8敗、8割5分4厘5毛の年度最高勝率を2厘6毛上回り、

年度最高勝率の歴代トップです!

 

お~っ!

 

ただし、

条件がついております。

「未放送のテレビ対局を除く」

 

えっ?

 

4月2日夕方に放送予定の、

第27期銀河戦 Eブロックの第7回戦、

藤井聡太七段 対 近藤誠也六段の対局があるのですが、

 

順位戦で、痛恨の1敗をした相手、

近藤誠也六段戦です!

 

が、

収録の関係で、

かなり前に対局が終わっているはずなんです。

 

え~っ!

 

前にも似たようなことがあったんですが、

ぬか喜びの可能性もあるのであります・・・

 

う~む・・・

 

それはさておいて、

藤井七段の次戦は、明後日11日、対戦相手は、

なんと久保利明 前王将(A級棋士)なのであります!

 

レイティング上の勝利確率は、

66%対34%と藤井七段有利なんですが、

こんな数字はまったく当てにならない強豪です。

 

がんばれ、藤井聡太七段!

 

僥倖・・・その21

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

さて、

タイトルの僥倖、

「ぎょうこう」と読みます。

「思いがけない幸運」と言う意味なのであります。

 

将棋の藤井聡太七段が四段当時に使って、

恥ずかしながら初めて知った言葉なのであります。

 

それ以来、

藤井聡太棋士が 活躍するたびタイトルに使わせてもらっております。

本日はその21回目です!

 

本日行われた第12回朝日杯将棋オープン戦、

藤井聡太七段が、準決勝、決勝に勝利して、

このトーナメント戦の2連覇を達成いたしました!

 

ヤッター!

おめでとうございます!

 

午前中に始まった準決勝で行方八段を120手で破り、

午後2時30分から始まった決勝戦で、

渡辺棋王を128手で破っての優勝でした!

 

 決勝であたった渡辺棋王、最近絶好調でした。

というか、

昨年度の絶不調を克服して、

今年度、復活した、

将棋界最強棋士だったのです

 

棋士レイティング1位!

 

そんな渡辺棋王を相手に、

あくまで私の見立てですが、

快勝!

 

え~っ!

 

素晴らしい将棋でした。

引き続き、

がんばれ、藤井聡太!

 

いただきました!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日は、

バレンタインデーなのであります。

 

恵方巻きに懐疑的な私ではありますが、

バレンタインデーのチョコは、

容認するのであります!

 

え~っ!

 

節操がない!

との声が聞こえてきそうですが、

40年も前から続いているのであります・・・

中学の頃からですよ!

洗脳されきっているのであります・・・

 

言い訳ですね・・・

 

でも、

戴けるのもは、断ったら失礼なのであります。

有り難く、戴くのであります。

 

自慢ではありませんが、

いや、

自慢になりますが、

本日、いっぱい戴きました!

 

え~っ!

 

全部、

子供と女房に取り上げられますが、

ホワイトデーの費用は、私持ちです!

 

僥倖かな・・・

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

東京も暖かでした。

 

あずさの車窓から見えた、紅梅が綺麗でした!

 

もう、春だ!

という訳には、信州は行かないけど、

春はすぐそこまで来ていますね。

 

さて、

只今、藤井聡太七段が対局中です。

藤井七段が所属するC級1組の順位戦です。

 

ここまで、順位戦は、

昨年度のC級2組時代(10連勝)から、

今年度のC級1組(8連勝)まで、

破竹の18連勝です。

 

今日の対局相手は近藤誠也五段!

今年度C級1組、7勝1敗の強敵です。

 

勝てば、

中原誠十六世名人の持つ順位戦連勝記録を抜きます!

 

がんばれ!

藤井聡太七段!

 

嘘には3種類ある!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨夜、降った雪が、

大して積もった訳ではなかったのですが、

ちょっと解けて、

凍ったのであります!

 

路面が、

ツルンツルン!

 

え~っ!

 

本日は快晴となっておりますので、

日の当たるところはすぐに解けるでしょうが、

日陰はご注意ください!

 

カーブを曲がったら、

ツルンツルン!

 

大いに有り得ます。

 

さて、本題です。

平成29年11月10日の当ブログに書いた言葉です。

http://www.maruyakagu.jp/days/?p=13699

 

「嘘には3種類ある。

  嘘、

  ひどい嘘、

  そして統計」

19世紀のイギリスの政治家ディズレーリと言う方の言葉です。

 

本日の信濃毎日新聞朝刊、一面の記事を読んでいて思い出しました。

統計数字なんて、

どの数字を選ぶかによって、

自分の思う通りにすることが出来ます。

 

一面の記事は

本当は、

実質賃金は上がっていない!

との、野党の主張を紹介する内容でした。

 

恵方巻きなんか、食べるものか!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

本日のタイトルは、

過激なのであります!

 

恵方巻きなんか、食べるものか!

 

え~っ!

 

食品業界を敵に回す発言です。

お客様の中にも、関係する方々がいらっしゃると思います。

先にお詫びいたします。

 

誠にすみません。

 

恵方巻きに関しては、

2009年2月3日と2013年7月2日の当ブログで取り上げております。

7月2日のブログを引用しますと、

 

”恵方巻き”は節分の時に食べる太巻きですが、当地にはなかった風習と記憶します。

それもそのはず、

節分に太巻きを食べるのは、元々は大阪地方の風習であり、

しかも、

セブンーイレブンが平成10年に、この風習を全国に普及すべく、販促キャンペーンをしましたが、

その時、商品名に”恵方巻き”を採用してから、この名が知れ渡りました。

 

でもって、

なぜ上記の過激な発言になったかですが・・・

実は、

1月22日付の信濃毎日新聞の社説を読んだからです。

 

そこには、

農林通産省が、

「恵方巻きの廃棄削減」を業界団体に要請したことが書かれてありました。

 

なぜ作りすぎて廃棄に繋がるようなことをするか、

その理由も書かれてありました。

 

世界では、その日の食べ物にも困る方が大勢いるというのに、

国内だって、子ども食堂等、貧困家庭がいっぱいある中で、

習慣のなかったところにまで、

売りつけて、

余らして捨てるとは、

何事か!

 

声を大にして言いたくなった次第です。

 

「恵方巻きなんか、食べるものか!」

 

僥倖・・・その20

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

また、藤井聡太七段がやってのけました!

 

昨日行われた第12回朝日杯将棋オープン戦 の本戦トーナメントで、

(昨年、藤井聡太七段はこの大会で優勝しているので、

シードされて、1次2次の予選免除、いきなり本戦からの出場)

稲葉陽八段と対戦して98手で勝ちました!

 

稲葉陽八段はA級棋士です。

(名人に挑戦する人を決めるA級リーグ所属10名の一人)

しかも、一昨年末に対局した第67回NHK杯戦 本戦 3回戦の時は負けていました。 

 

その強豪稲葉陽八段に勝ったのです。

しかも、私の見た所、

快勝!

 

更に、

その日の午後、

糸谷哲郎八段と対局し、96手で勝ちました!

 

え~っ!

 

糸谷哲郎八段もA級棋士です。

糸谷哲郎八段とは昨年3月の王座戦で対局し、このときも勝っています。

つまり、2連勝!

 

しかも、

やはり私のみとところですが、

こちらも快勝!

 

A級棋士2名を連続して破り、

これでベスト4!

素晴らしいのであります!

 

次戦は準決勝になります。

対局相手は行方尚史(なめかた ひさし)八段。

A級に6期在籍したことのある強豪です(現在はB級1組)。

 

あと2回勝てば、優勝!

朝日杯将棋オープン戦、2連覇です!

 

がんばれ、藤井聡太七段!

 

僥倖・・・その19

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

ブログの更新が、安定期に戻りました。

1週間に1度!

 

え~っ!

 

すみません、4日から毎日、終日挨拶回りを行っているのであります。

(6日は家の片付け)

今日もこれから、上田、佐久方面に向かいます。

 

では、失礼いたします。

と言いたいところなのですが、

 

昨日、藤井聡太七段が所属するC級1組の順位戦が行われました。

この日の対戦相手は富岡八段で、藤井七段が91手で勝ちました。

これで今期、C級1組で負けなしの8連勝となりました。

 

昨年度のC級2組時代でも10連勝の一期抜けをしておりますので、

順位戦では18連勝です。

18連勝は、中原誠十六世名人の持つ順位戦連勝記録と同じです。

歴代1位タイ記録です。

 

次戦は2月5日の近藤誠也五段との対局です。

この対局に勝ては、連勝記録更新となります。

 

僥倖・・・その18

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

僥倖がタイトルの時は、

将棋の藤井聡太七段の話題です。

 

藤井聡太七段が、

またまた、新記録達成です!

 

12月12日(水)に行われた第27期銀河戦で、阿部健治郎七段に勝ち、

公式戦通算100勝を達成しました。

新記録は、

そのスピードと、年齢、勝率です。

 

羽生善治竜王を抜いて最速・最年少!

中原誠十六世名人を抜いて、最高勝率での達成!

です。

 

素晴らしい!

 

12日の対局ですから、

実は、

この話題は一昨日か、昨日には書かなければならない内容でした。

 

書けなかったのは、

銀河戦の予定が発表されていなかったからです。

というもの、

放映が来年の3月5日だからです。

 

え~っ!

 

とにかく、おめでとうございます!

 

詳しくは、下記をご覧ください。

 

https://www.shogi.or.jp/news/2018/12/100_1.html