カテゴリー別アーカイブ: 家具業界

角打ち!・・・その2

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

朝からなんですが、

本日のタイトルは、

「角打ち、その2」なのであります。

 

「角打ち」って、酒屋の店頭でお酒を飲むことです。

会社帰りの一杯もありますが、

昼間の一杯もあります!

 

え~っ!

 

アルコール依存症の話ではありません。

 

最近は、24時間、眠らない世の中になっておりますので、

仕事時間は人様々です。

休日も人様々です。

 

朝日新聞のネットニュースを見ていたら、

そんな需要に目をつけた、

九州のポプラというコンビニが、

店内の一角で「角打ち」始めて、好調だそうです!

 

え~っ!

 

ただ、

実際にコンビニ内で「角打ち」を営業している会社は、

別の会社です。

 

その別の会社ですが、

実は、

家具屋さんです!

 

え~っ!

え~っ!

え~っ!

 

有料のネットのニュースのサワリだけ読んだので、

その後、ネットを検索して驚きました。

有名な、

家具小売店舗さんの名前が出てきたからです。

 

たぶん、

皆さん以上に驚きました!

 

興味の在る方は、下記のアドレスにその会社の概要が載っています。

よろしかったら、どうぞ。

(この会社、パン屋さんもやってます!)

https://www.nobuchanman.com/company

 

呑兵衛な私は、

小さな子供がケーキ屋さんになりたいように、

飲み屋さんを始めるのが夢です。

 

家具屋が、

飲み屋さんを経営するの、

ありなんだ!

 

え~っ!

 

角打ち!・・・その1

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

昼間っからなんですが、

本日のタイトルは「角打ち」です。

 

若い方はご存じないかもしれませんが、

「角打ち」とは、

酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと!

なのであります。

 

この言葉の由来ですが、

四角い升の角に口を付けて飲む姿から、

酒屋の店頭で、量り売りしてもらったばかりの升酒を、

その場で飲むことを、「角打ち」と言うようになったのだそうです。

 

今では、もちろん日本酒ばかりでなく、

店頭の冷蔵庫から缶ビール、缶酎ハイなども取り出して飲みます。

(「飲めます」でないところがミソ)

簡単なおつまみも、広口ビンから取り出して買います。

(「買えます」でないところがミソ)

 

だから、

昔のイメージでは、

やすい酒を飲む代名詞・・・

家まで我慢できないイメージもあり、

私の中では、アルコール依存症の暗いイメージもありました。

 

半分アル中の方々が集まる、

一見さんには、怖いところ!

そんなイメージでした。

 

なにしろ、

酒屋さんの開いている時間は、

明るい時間帯なのですから!

 

え~っ!

 

更に、

本日のブログのカテゴリーが、

「ビール」はいいとして、

「商いの掟」、「家具業界」となっているのはどういうことだ?

 

え~っ!

 

この話、

明日に続く。

 

春が来た・・・その4

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

まったく外れました!

雪が積もるどころではなく、

朝からぽかぽか!

 

通勤順路の中で、途中、田んぼを横切るのですが、

陽の当たっている土手から、湯気が立ち上っていたのであります!

 

昨日の雨と、外気温と地面の温度差から起こる現象と思われますが、

(科学が不得手で、説明ができません・・・)

春先よく見かけます。

 

今日も温かい一日となりそうです。

 

今朝、家具のスタッフは週末のイベントの用意で、てんやわんや!

ありがとうございます。

 

このところ、

上場の大手家具屋様のお名前がニュースでよく流れました。

どこも、家具専門店は大変だと思います。

 

おたがいに、

頑張りましょうね。

 

底を打ったか?

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

たまには景気のいい話でも書きましょうか?

 

実は、

家具小売部門の、

12月の契約高が前年を大きく上回りました!

 

そのおかげもあって、

1月の売上高も、

前年を超えます!

 

お~っ!

 

お恥ずかしい話、

家具小売部門が昨年実績を超えたの、

今年度、これで、わずか3回目!

 

あれ?

景気のいい話を書くつもりが、

全然だめじゃん!

 

暗中?模索・・・その3

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日、かなり体調を崩しました。

暑い中、ちょっと力(リキ)を入れて作業をしていたら、熱中症気味の症状が出ました!

 

え~っ!

 

まぁ、大したことはなかったんですけど、

それでも、濡らしたタオルで首とおでこを冷やして、30分ほど、

それでようやく回復したんで、

やっぱり熱中症気味だったんだと思います。

 

え~っ!

 

今日も既に暑くなっております!

今日の予想気温は36℃!

昨日の岐阜の40℃超に比べれば大したことないんですが・・・

 

う~む!

 

それでも、

今朝方は涼しかったです。

久々に爽快な朝を迎えることができました!

 

と言うことで、

前置きが長くなって申し訳ございません。

朝の爽快な気分が残っているうちに、

ようやっと、「暗中?模索」の続きです。

 

昨日読んだネットニュースに、こんな記事がありました。

「借家世帯の、収入に占める家賃の割合が上がっている。」

と言う記事でした。

 

理由は、

収入が減っている一方で、家賃は値上がりしているから、

と書いてありましたが、その数値は大変は伸びです!

1993年の12.9%から、20年後の2013年が18.1%(全国平均)と大幅に増えています。

今年2018年が5年毎の調査年に当たるそうですが、

2割(!)を超える県がかなり増える見込みだそうです。

 

これが若年層(世帯主が25歳未満)だと、家賃の割合は34.8%だそうです。

しかも、これは全国平均であって、

京都では53%、東京では45%にもなるそうです。

 

え~っ!

 

書いてありましたが、

「家賃のために働いている」

ようなものです。

 

え~っ!

 

と言うことで、

昨今言われている「若者の物離れ」の理由の一端が、

理解できた気がいたします。

 

で、

行き着く先の話は、

いつも通り、

「地方の物売りは厳しい」!

と言う、嘆き節になるわけですが・・・

 

そうばかりも言ってられないので、

「何かしなければ!」

と、

暗中模索となるわけです。

 

ただ、タイトルの暗中の後に「?」が付いている理由は、

「暗中」では無いかも知れない・・・

と思っているからです。

 

「迷ったときには初心に戻ること」

私の初心って何だったのか?

13年前、社長についたとき、何を考えていたか?

 

この13年間で錆びついてしまった初心を振り返ると・・・

 

お~っ!

「やりたい事だらけ」なのであります!

 

え~っ!

 

まぁ、全てが成功するってもんではありませんが、

やりたい事だらけ!

というのは実に有り難いことなのであります。

 

先日、東京に行ってきたのも、群馬に行ってきたのも、

この流れなのであります。

 

では、今何をしているのか?

・・・そこまでは、

残念ながら、書くほどのことではないので、

書きませんが・・・

 

え~っ!

 

乞うご期待なのであります!

 

ここまで引っ張ってきて、具体例無し!

 

え~っ!

 

小さくなる・・・その2

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

印刷部門の引越し作業に追われています。

玉突きで家具部門の整理整頓も行っています。

その、ようやく片付けが終わった家具部門のフロアです。

 

   小さくなる1

 

   小さくなる2

 

一見、同じフロアに見えますが、

中央にセミナールームを挟んで、その前後、別々のフロアです。

 

ここを全て、閉鎖しました。

 

え~っ!

 

実際は倉庫として貸し出します。

 

そう言うことではなくって、家具屋を止めちゃったの?

 

大丈夫です、まだ相当な展示スペースがあります。

 

え~っ!

 

でも、

近日中に、もう1フロア、閉鎖します!

 

え~っ!

 

小さくなる!

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

印刷部門の引越し作業に追われているのですが、

玉突きで家具部門の整理整頓を行っています。

ただ、単に整理整頓を行っているのではなく、

目的を持って行っています。

 

それは縮小と特化・・・

 

時流に乗って大きくなることは、意外と簡単なことですが、

時流に沿って小さくなることは、非常に難しいことです!

一旦大きくなったものを縮小するのって大変なんです。

 

前からこのブログに取り上げております親子喧嘩で有名になったあの家具屋さん、

先日のニュースによりますと、

創業の地にある大型店舗を閉鎖するとのことです。

 

有名になった関係でいろいろと言われておりますが、

私ごときの口出すスケールではありませんが、

正しい判断だと思っています。

何を言われても小型化を急ぐべきです。

 

当社?

 

あんな大きなところとは比べることは出来ませんが、

当社なりに小さくなる努力をしております。

捨てるものは捨てる!

残ったものを先鋭化していく!

 

問題は、間に合うかどうかです。

 

新年早々・・・

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

暖かいのであります!

と言うか、

車の中は春を通り越しております。

暖かさのあまり、上着の下のベストを脱ぎました。

 

しかし、

油断なきようご注意ください。

寒さの本番はこれからでございます。

 

さて、

新年早々ぼやくのも何ですが、

ちょっと、業界のニュースを一つ・・・

 

昨年末のブログに次のように書きました。

「大体、

 大した人口も抱えていない日本の地方都市である松本の平に、

 お値段以上の店舗が2店舗、東京都に店舗がないのに!の店名の店舗が1店舗、

 そして、先日書いた電機店が1店舗!

 多過ぎでしょ!」

 

でしたが、

実は、お値段以上のお店が、

安曇野ICを降りたところに、

近々、もう一店舗開店する見込みです。

 

え~っ!

 

閑話休題

メリークリスマス!丸屋家具店主の丸山です。

(キリスト教徒ではございませんが・・・)

 

驚いたことに、昨夜は雨でした。

今朝も、寒さになれた体には拍子抜けの暖かさでした。

この時間は風が強くなって、日差しの強さほどには暖かく感じませんが・・・

全国的には大荒れの地域もあるようです。

どうか、気持ちの緩むことがありませんように。

 

さて、

今年もあとちょうど1週間です。

 

ここ5日間、意識的に「来年にかける抱負」から話題をそらしましたが、

そろそろ再開しないと、

他のお知らせもありますので、

来年に間に合いません。

 

と言うことで、

再度、

昨年の「来年にかける抱負」、

今年書いてきた「来年にかける抱負」を読み返してみました。

 

下を向くような事ばかり書いてありますので、

結構気の滅入る作業でしたが、

分析としては、客観的でそれなりに正しいのではないでしょうか。

 

問題は、この状況を受けた対策です。

昨年の大晦日にはこんなことが書いてあります。

 

「時流が向かう方向には、家具小売店舗の未来がない!」

と書いた後に続けた言葉です。

「時流が向かう方向に家具小売店舗の未来がないとしたら、

時流に逆らうのみです!」

 

おーっ!

かっこいいな~!

 

今年1年を振り返ってみるに、

逆らった内容は企業秘密もあるので書けませんが、

家具部門の業績という意味では、去年よりは良かったのかな・・・

 

決して自慢ではなく、

去年が悪すぎたということもありますから・・・

 

先日のブログに、

「商品構成を替えるとか、

特定の商品に特化するとかでは追いつかない、

次元の違う変化が求められている。」

と書きました。

 

次元の違う変化!

 

「不易流行」

松尾芭蕉が言った言葉です。

「俳諧の特質は新しみにあり、

その新しみを求めて変化を重ねていく流行性こそ不易の本質」

と解説されております。

(不易は変えてはいけない本質、流行が変わること。)

 

昔から、変わらないといけないのですね!

 

この話、もちょっと続きます。

 

来年にかける抱負・・・その7

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

先ほどラジオで聞いたニュースですが、

楽天とビックカメラが新会社を設立するそうです。

今でも楽天市場の中にはビックカメラの店舗があるのですが、

新会社を設立して、更に一歩進めたサービスを展開するとのことです。

 

楽天は必死なんですね、アマゾンに負けないために!

ビックカメラもヨドバシ.comに追いつきたいんですよね。

 

雲の上のことでよく分かんないので、

間違っていたらごめんなさい!

 

ヨドバシカメラって自前のECサイトだけの展開でしたよね。

(ECサイト=Electronic Commerceの略、電子商取引のこと)

楽天にもアマゾンにも頼っていないんですよね。

 

でもって、

ヨドバシ.comは超強力なんです。

相当な品数を扱っています。

詳しくことが分かんなくて、ごめんなさい、

2年前の情報で取扱数は250万点でした。

もちろん本も、

家具も取り扱っております!

 

詳しくは

ヨドバシ.comのサイトをご覧ください。

http://www.yodobashi.com/

 

私にとっては、本当に雲の上の戦いです。

でも、

確実に影響は及んでいるんです。

 

こんなニュースが毎週流れているのが今の時流です。

 

来年にかける愚痴 じゃなくて抱負!・・・その3

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

どうも、抱負を書いているはずが愚痴っぽくていけません。

 

それはちょっと仕方ないんです。

毎年、来年の抱負を書くにあたって、

現状の客観的分析をして、それに対する対策として抱負を書いているからです。

 

現状の分析をすると・・・あまりいいことがなくて、

どころではなく、

年々新たなマイナス要素が加わり、地方家具小売店舗には厳しさが増しているんです!

 

だから、愚痴を書くつもりはないんですが、

現状を分析すればするほど、

客観的事実が愚痴っぽくなってしまうのであります。

 

大体、

大した人口も抱えていない日本の地方都市である松本の平に、

お値段以上の店舗が2店舗、東京都に店舗がないのに!の店名の店舗が1店舗、

そして、先日書いた電機店が1店舗!

多過ぎでしょ!

 

って・・・愚痴に聞こえますよね。

 

都心以外の東京に行ってみて思うことですが、

松本ではとっくの昔に無くなってしまった規模の、

つまり、かなり小さなお店がいっぱいあります。

 

駅から小さな商店街が続いていて、昔ながらの惣菜店、八百屋さん、焼き鳥屋さん、

小さな総合スーパー、小さな酒屋さん、

そして、

小さな家具屋さん!

本当に、みなさん元気に営業しています。

 

会社帰りに、駅から降りた商店街で買い物するんですね。

単価の安い大きなお店が、案外近くにないんですね。

車社会じゃないんです。

歩いて買い物に行くんです。

大型店、行くのに結構不便なんです。

大型店もそんな所に出店出来ないんです。

 

何を言いたいか?

 

愚痴に聞こえますが、客観的事実として、

大型店、進出しやすい所に出ます。

結果として、そこは大型店が過剰となります。

とばっちりを受けて、旧来の店舗は消えます。

 

出にくいところ、

人口があまりに少ない、逆に人口が多くてもスペースがないところですが、

旧来の店舗が残ります。

 

松本の平、どちらでしょうか?

もちろん前者です。

 

あ~ぁ・・・

愚痴じゃなくて、事実です。

 

来年にかける抱負・・・その2

こんにちは、丸屋家具店主の丸山です。

 

毎年のことなんですが、

「来年にかける抱負」は体力、知力を消耗します。

 

何処の何方が読むかもしれないブログですので、

下手なことを書けません。

 

それなりのことを書かないと、

恥を書く!

だけになりますので・・・

 

と言うことで、

今年はいつもより早めにこのテーマを書き始めたことを後悔しております。

年末のどさくさに紛れて書いてしまえば、まだいいものを、

こうも早いと、

ますます恥をかく可能性を増すことになりますから・・・

 

で、

ちょとはマシなことを書こうとして、

更に体力、無いのに知力を消耗しております。

ついでに時間も・・・

 

昨年、一昨年のブログを読み返しました!

・・・何と言うか、

自分で言うものなんですが、

凄いことを書いてありました!

 

昨年の大晦日に書いたブログです。

 

「時流に乗りたいと思って来ましたが、

 半歩先に、時流に乗りたいと思って来たのですが、

 その時流が・・・

 あまりに変わってしまって・・・

 

 時流って、時代の傾向ですけど、

 未体験の方向に、時代が変化をしている気がしております。

 戦後かな、日本が経験してきた基本条件が通用しない時代への突入・・・

 そんな感じがします。

 

 今までやってきたことが、受け入れてもらえない時代に変わりつつある。

 時流が向かう方向には、家具小売店舗の未来がない!」

 

え~っ!

 

あれから1年、

更に、

時代が大きく変化している!

 

これが、今の私の正直な実感なのであります。

 

来年にかける抱負・・・その1

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

いきなりですが、昨日の続きです。

猛烈な勢いでネット販売が進行中です。

たとえ大手の小売店と言えども、この影響は少なからず、

と言うか、

かなりの影響を受けていると思います。

 

まして、当社のような小さな小売店は推して知るべしです。

 

更には、

きっと大手メーカーもネット直販に踏み切らざるを得なくなると思います。

大きな所にとっては、ネット通販はすぐに出来ますし、

放っておいたら、

共倒れになりますから。

 

これって、前から書いていますが、いま家具業界で起こっていることです。

 

そして、小さなメーカーが大手小売店と手を組むことになると思います。

大手メーカーに対抗した低価格高性能の商品を売り出すと思います。

もう既に、中堅どころの安売り店が行っている流れです。

 

今は中堅だから出来るのだと思いますが、

当たり前のことになる気が致します。

 

と言うことで、

今、

本当に大きな変化が起きていると実感しているのであります。

 

じゃ、どうするか?

この話、明日以降に続く。

 

ポイント!

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

東京の忘年会で飲み過ぎた訳ではありません。

流石に師走、

単純に忙しいのでありました。

 

という訳で、

ブログを二日間お休みいたしました。

失礼をいたしました。

 

さて、

最近、

セブンイレブンにあまり行かなくなりました。

 

何を突然、コンビニの話なのか?

 

まちょっと、先日のブログの続きを書こうかなと思いまして・・・

某大手家電量販店が家具・雑貨を扱うようになった話の続きなんですが・・・

それと、コンビニ・・・

あまり、関係ないか・・・

 

会社に一番近いコンビニはセブンイレブンなんですが、

歩いて5分なんで、

ず~と便利に使ってきたんですが・・・

 

違うコンビニに鞍替えをした理由はポイントなのであります。

 

オークションにちょっと手を出しているんですが、

ある時、自社のカードを作ったら5000ポイントくれる!

と言うので、使う予定もなかったのに、そこのカードを作りました。

 

そしたら、

一定期間にそのカードを使ったら、更に5000ポイントくれるというじゃないですか!

使いました。

 

使ったら、その都度新たなポイントが付く仕組みになっていまして・・・

使い続ける羽目となった次第です!

 

え~っ!

 

敵の戦略にハマりました。

そのカードのポイントが付くコンビニに鞍替えしました。

完全に囲われてしまいました!

 

同じようなことは、販売大手のネット屋さんはどこもやっています。

 

私はたまたまオークションが引き金となり、頭にYの付くカードにやられましたが、

似たようなことが、ものすごいスピードで進行中と想像します。

 

ネットで物を買うスピードの、

加速のことです!

 

本日、出張につき!

おはようございます、丸屋家具店主の丸山です。

 

昨日の続きです。

以前からブログに書いていることですが、

地方の地元資本の家具屋さんは、大変です。

 

これが時代の変化なんですね。

 

家電業界、新築業界、家具業界・・・

そして、その他の多くの業界も、

今、大きな時代の曲がり角にいるんですよね。

 

昔、町内にあった八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、お豆腐屋さんなどが、

無くなり、

スーパーマーケットに代わったように、

そのスーパーマーケットも地元資本から大手資本に代わったように、

多くの業界が、今、曲がり角にいます。

 

抗ったところで、

それが時代の流れであることは間違いのないことです。

 

決して諦めたり、文句を言っているのではなく、

その変化をちゃんと認識して、

では、

どうしましょうか!

と言うことです。

 

長くなってしまいましたが、

本日、東京に出張につき、

これにて失礼いたします。

 

仕事の後に、忘年会が入っています!

会場は新宿のライオンビアホールです!

 

ヤッター!

 

う~む!

こんばんは、丸屋家具店主の丸山です。

 

先日、所用があって大手家電量販店のY電機に行ってまいりました。

私が行ったお店は12月の頭に改装オープンした店舗です。

USBのケーブルを買いに行っただけですが、

超驚きました!

 

ベッドやソファー、食堂セットが大量に展示されていました!

キッチン用品のような雑貨も山盛り、

まるで 「お値段以上」 のお店に入ったみたいでした。

更にはリフォームと新築の相談コーナーも広々と展開されていました。

 

この店舗は 「家電住まいる館」 と言います。

 

実はY電機、6月の終わりに新業態のインテリアリフォームの1号店を地元前橋でオープンしました。

家具業界ではかなり話題になったニュースですが、

松本で、こんなに早く展開するとは思ってもいませんでした。

 

なんと申しましょうか・・・

 

家電業界も大変なんですよね。

ネット販売に押されているのと、

大体、家電自体の売れ行きが悪いから・・・

だから、必死で色々なことにトライしているんですよね。

 

別にうちのような小さいところが文句を言う筋合いではないので、

それはそれ、

企業努力ですもんね。

 

と言うことで、

こちらも更なる努力をするところとなりました!